Vol.411
アイチマイクロ株式会社
代表取締役 山田 力

固定観念に囚われず、柔軟な考え方をもった人材育成をしています

当社の特徴と今後の事業展開

当社の特徴は、お客様の9割以上が建設業界であることです。建設会社の本社へ訪問するよりも、現場の仮設事務所へ訪問して、現場で起こっている様々なお悩みを解決することを得意としています。建設業界では、IOTの技術を取り込み、どんどんデータの利活用が進んでいます。既に当社でも取り組んでいますが、主軸のプリント・製本事業だけでなく、より一層データ関連の仕事にも力をいれて進めていきたいと思います。

人材に対する想い

当社のお客様は現場で活躍されている職人気質な方々です。デスクで仕事をするよりも、とにかく訪問して信頼を得ながらニーズをキャッチしています。ですので、コミュニケーション力がとても大切な要素ではあるのですが、特に大切なこととして社員に伝えていることは【こだわりを強く持ちすぎない】ことです。現場や社内で多くの人と接しながら仕事を進めていくので、自分の経験を基にして、「これが絶対正しい!」と思いすぎることは少し危険です。現場のニーズや、それに応えるサービス内容も、日々変化をしていますので、柔軟な考え方を持ちながら仕事を進めていかないと、お客様のニーズに対してズレが起こってしまいます。これは、私が採用面接の際に最も気を付けていることでもあります。様々なキャラクターの方がいて会社は成り立ちますので、自分自身も固定観念に囚われず、柔軟な考え方を持って、社員にもお客様にも接するように心掛けています。

育成への取り組み

自発的な活動や取り組みができる組織が強いと感じています。当社は、正社員14名の会社ですので、一人だけが単独で動いても上手くいくことは多くありません。ですので、例えば《会社のミスをどう減らすか?》という会議を行う際、以前はリーダーのみで行っていましたが、若手社員も交えながら自発的な発言をもって意見交換をする場をつくりながら、会議を進めています。最近では、「こういう商材は扱えないか?」というような相談も増えてきて、自発的な活動が浸透してきていると感じています。今後、会社としての成長を見据えた際には、第一線で活躍してくれている社員の成長が無ければ、会社の成長はありません。先述にもありますが、人にはキャラクターがあり、得意・不得意がありますので、成長のスピードや手順に正解は無いと考えています。より個人としても会社としても成長できる場を作ることが社長である私の責務だと感じています。

かんばん息子のここが好き
少数精鋭の会社だからこそ、仕事の情報交換や私生活のことを含め、コミュニケーションが活発なところが好きですね。営業全員が中途入社組で、未経験からスタートしています。深く難しいことを考えることは全く無く、全員で教えるというスタンスですので、私が転職したての時も、安心して仕事に取り組むことができました。分からないことがあれば、私もどんどん営業同行しますのでぜひ言ってくださいね!

アイチマイクロ株式会社

本社所在地 名古屋市中川区戸田三丁目632番地
設立 昭和45年4月
資本金 2,000万円
事業内容 建設現場の完成時には欠かせない官公庁への提出物である「各種記録書類」の制作・製本・データ化のスペシャリスト企業!
建設現場の現場監督さんや担当者さんが集中して工事に取り組めるように「プリント+ITの力」で支援しています。また現場事務所で必要なコピー機のレンタルも行っています。
■プリントサービス
■サイン&ディスプレイサービス
■データサービス
■OA機器レンタル・事務用品販売
業種 マスコミ・映像制作・広告・印刷・出版
URL http://www.aichimicro.jp/
pagetop