Vol.197
イトウ製菓株式会社
取締役・経営企画室室長 山崎敬介

老舗クッキー・ビスケットメーカーが迎えた変革期。イトウ製菓が考える今後の戦略とは

当社の特徴と今後の事業展開

当社は、昭和27年創業のクッキー・ビスケットの専業メーカーです。当社の使命は、お客様の満足を第一に、親から子へ、子から孫へ愛され続ける、そんな”長く愛される商品を作り続けていく事”です。今後の事業展開としては、クッキー・ビスケットの専業メーカーとしてトップシェアを狙う為に、国内でのシェアを高めていくと同時に、時代のトレンドに合わせた新商品開発にも力を入れていきたいと考えています。

社員に対する思い

一番大事な事は「興味を持つ事」だと思います。そして自分が何をしたいのかを明確にし、それを行動に移す。いわゆる”能動的人材”です。今後、海外の物が市場に入ってきます。おかし総合メーカーも様々なブランドを展開していきます。その中でどうやって勝ち残っていくのか。その答えは新しいニーズを掘り起こす営業力と新商品の開発しかありません。トレンドやお客様のニーズは多様化していきます。その変化に対応する為には、言われた事だけをやっていてはいけない。だから当社の社員には様々な事にチャレンジしていってほしいと思っています。その中で生まれたのが、モンドセレクションで金賞受賞した「アメリカンソフトクッキーマカデミア」。最近では「コンフェッティ チェッカー」などのヒット商品も生まれています。今後もいつまでも愛される商品を生み出し続け、イトウ製菓しかやれない事を考え、カタチにしていきたいと考えています。

育成への取り組み

全社員に平等にチャンスを与え、何度でもチャレンジできる環境を用意しています。例えば、改善提案シート。全社員を対象に部門ごとに意見をあげてもらいます。常に考え、気付く社員が多くなることを目的にしていますが、同時に仕事に対しての熱意も評価します。たくさん意見を出してくれる人の中から数名は社内研修に参加でき、マネージメント全般を学べます。さらに意欲がある人は各業界の活躍している方々が集まる研究会に参加することも可能です。そこでは様々な業界の知識・経験を学ぶことができ、ゆくゆくは管理職へ登用していきます。このように当社で自らの熱意を示す方にはチャンスを与え、その人が持っている力を存分に発揮できるように、人を活かす環境があります。

かんばん娘のここが好き
入社8年目の鴻田です。イトウ製菓の良い所は、社歴や年齢関係なく意見を言い合える所ですね。実際に、就活中に私が出した意見が採用され、商品改良された事もありました。私の思いが詰まったクッキーがカタチになり、お客様に実際届いていると思うと本当に嬉しいの一言ですね。また開発中のサンプルが食べられるんですが、いつもおいしくてハズレがない!お菓子が大好きな人にはたまらない職場なんです。

イトウ製菓株式会社

本社所在地 東京都北区田端6-1-1 田端ASUKAタワー8階
設立 1952年8月12日
資本金 3億6,075万円
事業内容 クッキー・ビスケット類の製造・販売
業種 商社・卸・小売・流通
URL http://www.mr-ito.jp/
pagetop