Vol.55
エキサイト株式会社
代表取締役社長 今川聖

「変化対応力」を大切に―JASDAQ上場のインターネット情報サービス企業

女性の社会進出に合わせたメディア展開

弊社は、①メディア事業②課金事業③インターネット接続事業の3つを軸に経営しています。特に、「常に新しいサービスを生み続けること」を意識し、新しいアイディアはどんどん取り入れるようにしています。今後は、既存の「Woman.excite」というオリジナルコンテンツを基盤として、女性にフォーカスしたサービスに注力していこうと考えています。

エキサイトで働く人への想い

社員に対して求めていることは、業界のプロになることはもちろん、社会人としての教養もしっかり身につけ、また財務・法務など会社経営の知識を付けていって欲しいと考えています。そこで、日々社員には①知識欲にどん欲であること②約束を守ること③謙虚であることの3つを伝えています。業界上、日々多様化するデバイスに迅速に対応することが大切になるので、社員には知識を得るために自発的に自ら学んだり、新しいものにどんどん挑戦していったりすることを求めています。そのために会社としては、若い頃からいろいろなことに挑戦できる機会を設けています。今後も、そのような若手からの声にこたえていきたいと思っていますし、意見の発信しやすい環境を会社として作っていきたいです。

育成への取り組み

弊社は伊藤忠が親会社ということもあり、教育には伊藤忠の教育プログラムも活用しています。例えば、階層別研修や海外研修などがあり、当社独自のものとしては、サービス担当者をアメリカのシリコンバレーツアーに参加させています。他には、グループ会社とビジネスモデルの発表会を実施したりしています。また、私と人事が、5年のスパンで社員一人一人のキャリアモデルを考える「5年計画」というものを作成しています。それぞれの社員に合った仕事を見つけてもらうために、様々な部署をローテーションで経験していきます。また、「社長ランチ会」という私と社員が期間限定で行うランチ会も開催しており、部長以下の社員を星座や社歴で分類し、対象のグループと社長室でお昼ご飯を食べます。ここでは、様々な人と交流できるということで社内の雰囲気作りや横のコミュニケーションの活性化にも貢献していると考えています。

かんばん娘のここが好き
ウーマンメディアセクションの長原です。女性向けウェブメディアの企画・運営をしています。弊社はとても風通しの良い環境だと私は感じています。社長をはじめ、周りの社員の方々は一人一人の意見に耳をかたむけ、尊重してくれます。そのためアイディアも出しやすく、提案や意見を受け入れてもらうことも多いと感じています。産休後の復職率9割という数字も、人がつくる「環境の良さ」を表していると思います。

エキサイト株式会社

本社所在地 東京都港区南麻布3丁目20‐1 麻布グリーンテラス 4F
設立 1997年8月
資本金 3,237百万円(2014年3月31日現在)
事業内容 インターネット情報サービス
業種 その他
URL http://corp.excite.co.jp/outline/
pagetop