Vol.371
カワシマ株式会社
代表取締役社長 川島 謙一

長年で培ったフィルム加工のノウハウを活かし、新たな業界へのチャレンジを目指します

当社の特徴と今後の事業展開

当社のルーツは、1952年に祖父が雨合羽を作り始めたことです。非常に耐久性に優れており、「カワシマ」の名前がお客様の間で広がっていきました。現在の主事業である自動車内装用フィルム製品の加工や、現在、医療業界で非常に重宝されている医療用ガウンは、雨合羽の加工技術を応用したモノです。今後は、自動車や医療以外にも様々な場面で当社の技術が活かせるよう、さらにチャレンジをしていきたいと思っています。

人材に対する想い

当社の社員数はパートさんを入れて40名程ですが、家庭内職さん200~300名程と契約しております。当社の強みは、人数はもちろんですが、家庭内職さんが行う仕事の「質」と「マネジメント」にあると考えています。大手自動車メーカーさんとのお取引ですので、特に品質基準は高いレベルを求められますが、当社の家庭内職さんの不備率は「0.0016%」(10万個に1.6個)と非常に低い数字です。これは、「パトロール部隊」と名付けた定期的な訪問と、システム上からの注意喚起を促す両軸でサポートにより実現しています。この家庭内職さんのお力を借りることで、当社は低価格で高品質な製品をお客様へ納品することが可能となっています。最近では、社員がこの仕組みを事業にできないか?と発案し、実際にパッケージ商品として売り出し始めました。このような新しいチャレンジはこれからも続けていきたいと思います。

育成への取り組み

以前、当社は福利厚生として、リゾート施設の優待などを設けていましたが、利用率が低いという課題がありました。そこで、もっと使用して欲しいと思い、仕組み自体を変更し、「社内部活動」を作りました。【旅行】【食事】【釣り】【野球観戦】【ゴルフ】など、希望を出せば何でもOKです。部活動では、月に数時間、業務内の時間を使用して、部活動の打ち合わせを実施してもらい、事業計画や活動報告書を提出してもらっています。部活動ではありますが、予算をもらって計画を立てるという経営の一部を経験してもらいたいという思いです。また、毎年、全社員でパーティーを行う際に頑張った社員に「社内褒賞」を授与しています。「ベストスマイル賞」「ベストブロガー賞」「MVP」など、全社員が褒賞を受けるチャンスのある賞です。ぜひ、ご縁があり当社で働くことになった際には、社内褒賞を目標にしていただけたらと思います。

かんばん息子のここが好き
社長が営業目線に立って、「自由にやっていいよ」と言ってくれるので、新しいコトにどんどん挑戦しています。ものづくりサポーターズ(上記のパッケージ商品)を立ち上げたのも一つの例です。最近では、自動車メーカーだけでなく、ディーラーに直接営業に行き、当社の技術や製品をPRしに行きました。今までは、待っている営業が多かったですが、今は自分たちがら攻めて様々な提案ができるのがとてもやりがいに繋がっています。

カワシマ株式会社

本社所在地 愛知県名古屋市中村区砂田町1丁目5番地
設立 1957年3月
資本金 1,000万円
事業内容 自動車内装用フィルム・プラスチック部品の製造・販売
医療用ガウンの製造・販売
高機能フィルム製品の製造・販売
業種 その他製造業
URL https://www.kawashima-kk.co.jp/
pagetop