Vol.276
システムセンス株式会社
代表取締役 高橋 明

ITを駆使した“モノづくり集団”であり続ける これが私たちの目指す姿です。

当社の特徴と今後の事業展開

当社はWebシステムの開発、企業の業務システムの開発を行っています。現在は金融業界で問題のなりすましログインを防止する携帯を活用した個人認証サービスや働き方改革の担い手になるブラウザのみで打ち合わせができるテレビ会議サービスの開発など、ITを活用したソリューションを提供しています。今後は東南アジアのマーケットにも進出し、日本Qualityを広め、さらなる拡大を目指しています。

人材に対する想い

私は経営者でありながら、今も現場の前線に立ち続けています。プレイヤーとして皆と同じ目線でプロジェクトに取り掛かることで、今目の前で起きているトラブルを「私自身状況を理解し解決策を考えていながらも、どのように解決していこうか?」と解決の糸口を見つけられるよう皆のサポートをしています。 システム開発の仕事は1人では出来なく、1つ1つの作業を細かく積み重ねる事でサービスは完成に近づきます。そのため、私はよく「仲間」や「フォーメーション」とスポーツに例えて、自分たちが一致団結し力を発揮できるようポジショニングをしています。プロジェクトを進行しながら常にどこのポジションを担っているかを伝え、業務に責任感をあえて持たせています。仲間意識を持ちつつも、仕事には全力で取り組むのが自慢です。

育成への取り組み

育成に関して、2つのことを意識しています。まず1つ目がキャリアプランや資格制度を細かく設定しているところです。私たちの仕事上、今までの経験や能力に応じプロジェクトへの配置を行います。“この資格を取得したら次のステップに”というように、社員全員に習得した資格や能力を開示し業務効率に活かしています。 2つ目は自発性を大事にすることです。基礎的な新人研修以外は自主的に参加をしてもらっています。研修は自分が必要と感じた時に参加するのが一番吸収するので、「このセミナーに行きたい!」と社員の想いを尊重し、会社負担で参加してもらっています。学ぶ姿勢を積極的にサポートできる社風は、当社の長所だと思います。 私自身、好きな仕事をして今のメンバーに囲まれて働けていることがとても幸せだと思っています。社員の皆のやりたいことを、なりたい姿になれるようこれからも変わらず全力でサポートしていくつもりです。

かんばん息子のここが好き
私は新卒で入社し、17年目になりますが、変わらず働きやすくアットホームな雰囲気が気に入っています。上下関係がほとんどなく、社長は私たちと等身大で接してくれます。ただ、きちんと緩急がしっかりしており、経営者として尊敬していますし、私はそれを支える人間でありたいと思っています。そんな社長の下で働く社員は自ずと等身大の集団になっていきました。この会社の力になれるのであれば、何も惜しむつもりはありません。

システムセンス株式会社

本社所在地 東京都中央区日本橋小伝馬町14-6 日宝小伝馬町ビル7F
設立 1990年9月17日
資本金 1,000万円
事業内容 Androidアプリケーション受託開発 iPhoneアプリケーション受託開発 Winodwsアプリケーション受託開発 Webアプリケーション受託開発 組込みソフトウェア受託開発 自社ブランドアプリケーション開発・販売 ITエンジニア派遣 システム構築、 ネットワークに関するコンサルティング IT教育事業
業種 ソフトウエア・情報処理系
URL https://www.sense.co.jp/
pagetop