Vol.430
セキセイ株式会社
代表取締役会長 西川 雅夫

「なんでやねん発想」でマーケティングイノベーターを発掘し、ものづくりに徹します。

当社の特徴と今後の事業展開

セキセイ株式会社は1932年創業以来「ファイリング・カンパニー」として、独自の開発力と自主独立の精神を信念とし、多数の商品を市場に提供して参りました。この度新設したアルバム専門文具店「アルバムカフェ」は、スマホ時代に似合った写真整理の多様化に対応しており大変ご好評を頂いています。さらにテレワークにふさわしいドキュメントスタンドやタブレットスタンド等、新たな日常生活を目指し常に進化し続けて参ります。

人材に対する想い

会社が求める人財は「明るく、素直で、勉強好き」決して勉強が出来ると言うわけではなく、常に前向きにあらゆる方面への関心を持ち、情報を得るために、人とのコミュニケーションを大切にして行動する、そんな人財です。そして常に時代に乗った、新しい情報を取得するために、読書、セミナー、異業種交流会などに積極的に参加することを奨励しています。失敗を恐れず、常に前向きにチャレンジ、市場動向を調査してマーケティングイノベーションを追求出来る人財を求めています。そのためには、今とは何かを問い続け、少しの変化に「なんでやねん」と気づくセンスが大切だと思います。そんな意味から、なんでやねん手帳を携帯し、あらゆるコミュニケーションを通じて変化に敏感になり、肌で感じとることが、アイデア創出に繋がるものだと思っています。新しい時代に似合った、新しい商品開発を創造することが私達の使命と考えています。

育成への取り組み

常にプロ意識を持って、Passion、Action、Informationすなわち情熱、行動、情報をベースに仕事して欲しいと願っています。プロとは、問題点の発掘と、解決能力が問われ、常にリーダーシップを発揮出来る人です。そして部下から信頼され、相談に乗ってあげられる人格者であって欲しいものです。そんな人財を育成するプロセスが、隔週に開催される経営企画会議であり、各自が意見を発表出来る機会が与えられています。営業部門は、若手営業部門センチュリーと、ベテラン営業部門マンチュリーがあり、販売チャネル別にマーケティング戦略が立てられています。温故知新の精神を大切にして、不易流行の経営をモットーに、全社員が一丸となって、自社のポジションを明確にし、チャレンジ可能な範囲を見つけ、行動する仕組み作りに邁進しています。「会社を発展させて、みんなでハッピーになろう」をスローガンに明るい職場を目指しています。

かんばん娘のここが好き
開発本部マーケティング開発 係長の山田と申します。当社では、ワンストップで図面、デザインまで出来る事が魅力で、普段の生活に対して、疑問を持ち「なんでやねん」という思いをアイデアにして形にすることが出来ます。これからも変化に応じて視点を変え、新しいことにチャレンジしていきたいです。今後の目標は、みんなに知ってもらえるようなヒット商品を作り、より伝わるような売り方や見せ方も工夫していきたいです。

セキセイ株式会社

本社所在地 大阪市阿倍野区松崎町2丁目6番43号
設立 1949年12月
資本金 1億円
事業内容 ステーショナリー用品、マルチメディア用品の製造販売
紙製・PP製事務用品、情報整理及び収容用品の製造販売
業種 その他製造業
URL https://www.sedia.co.jp/
pagetop