Vol.194
フェアトレードカンパニー株式会社
常務取締役 胤森なお子

途上国ビジネスを後押しする会社 一つの商品として気に入って頂けるものを

当社の特徴と今後の事業展開

当社はフェアトレード専門ブランド“ピープル・ツリー”を通じて、途上国の経済的・社会的に立場の弱い人びとに収入の機会を継続的に提供している会社です。特にフェアトレードファッションの分野では世界的パイオニアです。13ヵ国、約150団体と共に、フェアトレードとエコロジーの最高水準を満たしながら、洗練されたデザインと手頃な価格で手仕事を活かした自社商品を提供し続けます。

ピープル・ツリー=途上国の伝統+日本品質

現在、日本においてフェアトレードという言葉を知っている人は30%に満たないのが現状です。私達は、フェアトレードをより多くの人に広め理解して頂くために、一般の方にも受け入れられやすい魅力ある商品づくりに力を入れてきました。途上国の労働者が大資本を持たなくても国際的な経済システムに参加でき、大量生産の商品と差別化した付加価値のある商品として提供できるよう、現地の伝統的な手仕事によって作られています。ただビジネスとして成立させるためには、日本市場にマッチした商品として提供する事が重要ですので、日本のスタッフが現地を訪れ、デザインと品質管理をきめ細やかにサポートをしながら商品作りを行っております。私達は、この商品作りに人的資源を投下することで、フェアトレードが成り立つ社会作りを目指しております。

育成への取り組み

会社発足から10年ほどは、お客様としてピープル・ツリーの商品を愛用していた方や、当社のボランティア活動に参加していた方が、そのままスタッフになったケースがほとんどでした。今は、一般の求職活動を通じて、初めてフェアトレードという取り組みを知って、興味を持ち入社して下さる方が増えています。前職がデザイン職の方や、海外支援の活動として青年海外協力隊にいた方など、実に多種多様な経験を持つ人達が、自分のこれまでの経験・スキルを活かそうと、集まってきてくれております。今後は、いままで以上にピープル・ツリーの認知度を高め、より良い商品を多くの方々に提供していきたいと思っておりますので、高い志のもと集まってきてくれた仲間たちと切磋琢磨しながら、その実現に向けて邁進していきたいですし、また当社の考え方やビジョンに共感して下さる方と働きたいですね。

かんばん娘のここが好き
広報担当の鈴木です。私も以前は、ファンとしてピープル・ツリーの商品を愛用していた1人でした。入社前から当社の取り組みには興味を持っていた事もあり、自身のキャリアを見直した際、理念や在り方が自分のライフスタイル・価値観にマッチしていると改めて感じ、入社を決めました。ユニークで素敵な同僚に恵まれて、入社後もやりがいを感じる非常に働きやすい会社だと感じています。

フェアトレードカンパニー株式会社

本社所在地 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-1-16-3F
設立 1995年1月1日
資本金 6,000万円
事業内容 人と地球にやさしい衣料品、服飾雑貨、日用雑貨、食品等の商品開発および輸入・販売
業種 ファッション・アパレル/フード
URL http://www.peopletree.co.jp/index.html
pagetop