Vol.63
メディアリンク株式会社
代表取締役社長 松本 淳志

繊細なケアと幅広いサポートで、お客様の要望に最大限応える

当社の特徴と今後の事業展開

当社は、コンタクトセンター向けのシステム開発を行うSIerと、自動音声応答システムやIP-PBXシステム等の自社開発ソフトのメーカーという2つの顔を持っています。ちなみにこのソフトは、日本を代表する大手企業にも多数ご導入いただいています。今後は、コンタクトセンター以外の分野でも、メーカーとして高機能の製品を産み出し、SIerとして顧客に満足して頂けるカスタマイズを行っていきたいと考えています。

社員・人財への想い

さらに高品質なソリューション提供を追及したいと常々考えていますが、そのカギを握るのは従業員の成長です。つまり、従業員の仕事のレベルを高めることが重要なのです。仕事のレベルは、「能力」と「情熱」と「考え方」の3つの掛け算で決まると言われていますが、私はこの中で「考え方」を最も重視しています。たとえば、お客様の満足を第一にするのか、それとも会社の利益を第一にするのか、この考え方の違いによって仕事の仕方も大きく違ってきます。「高い人間性が高品質な製品とサービスを生み出す」という信念のもと、正しい考え方ができる従業員を育てていくことにこだわりたいと思います。当社の求める人材像は「志を持ち、高い成長意欲で努力を継続する人」。そんな人には、当社のベンチャー企業らしい「スピード感溢れるチャレンジャブルな社風」がピッタリだと思います。早い成長を実現して社会から必要とされる人材になってほしいと思います。

育成への取り組み

当社にとって、人材は財産であり宝だと考えています。したがって、当然ながら人材教育には大変力を入れています。人材教育の大きな枠組みをお伝えすると、入社後は、各種の社内研修と社外研修を受けていただきます。そして基本を学んだ後は、先輩・上司が仕事場面を伴走しながら教えるOJTでしっかりと育成するという流れです。社内で実施する研修としては、「業界知識、基本技術、製品知識等について学ぶ研修」、「会社の理念やポリシー等を理解する研修」、そしてわたくし松本が伝えたいこと・教えたいことを直接インプットする「社長塾」を用意しています。社外の研修としては、提携した大手教育研修会社による「ビジネススキル向上のための各種講座」を好きなだけ受講できる仕組みを用意しています。研修以外にも、個々人が自ら学ぶ姿勢を会社として応援するための、資格取得奨励金制度や書籍購入費支援制度なども設けています。

かんばん息子のここが好き
プロダクトセールス部の前田と申します。私がまず紹介したいのが「全社自慢大会」というイベントです。毎月開催しており、社長と役員を除く全社員のうち手を挙げた人が、皆の前で仕事の自慢を3分間プレゼンします。全員の審査投票で1位(月間MVP)を選出し、報奨金1万円が支給されます。大変盛り上がりますし、勉強にもなる時間です。終わった後は飲みに行って熱い語り合いの続きです。当社の社風を象徴していると思います。

メディアリンク株式会社

本社所在地 〒108-0014 東京都港区芝5-31-17 PMO田町5F
設立 2009年7月31日
資本金 20,000,000円
事業内容 コールセンターに関するシステムの企画・設計・製造・導入・保守・運用及びコンサルティング ソフトウェア製品の企画・開発および販売・保守
業種 その他
URL http://www.medialink-ml.co.jp/
pagetop