Vol.378
モデルシモサト株式会社
代表取締役 下里 廉

モデルシモサトの“人づくり”の骨格は『柔軟性』です。

当社の特徴と今後の事業展開

当社の特徴は、お客様の95%が自動車部品関係であることです。しかし、最近では自動車業界以外にも、店舗・商業施設の広告ディスプレイや大学など各種教育・研究機関からのご依頼に基づいた、様々な模型・造形加工にも取り組んでいます。当社の強みは「スピード」と「品質」です。今後も、激変する「日本のモノ作り」の中、さまざまな技術革新をとり入れ、あらゆる分野の製品づくりに貢献していきます。

人材に対する想い

社長である私の年齢は60近いですが、社員の平均年齢は20代後半です。考え方が合わない箇所はどうしても出てきます。そんな時に、部署のリーダーが上手い架け橋となって、仕事を進めてくれています。当社のリーダーは、人の上に立てる言動や振る舞いができている2名に任せています。社長や会社の想いもくみ取りながら、下の子たちの悩みを理解し、解決しているリーダーにはとても感謝しています。会社組織になれば、様々な人がいます。必ず、人には良いところが備わっていますので、それを引き出すことが、社長である私の役目だと感じています。現場の子たちは若い子ばかりですから、経験値も若いですので、私やリーダーが経験したことをしっかりと伝え、この仕事の面白さや魅力を感じてもらいたいなと思います。

育成への取り組み

現在当社は、男女比が半々くらいなのですが、以前より特に女性社員から「夜に家事があるので、18時までには仕事を終えたい」という声が上がっていました。その解決策としてフレックスタイム制を導入しています。朝早くから仕事を進める人や、遅く残る人などそれぞれの社員が工夫しながら自分に合った働き方をしています。ですが、残業時間は1日最大2時間までしか認めておりません。また、最近では、テレワークも実施しています。結婚を機に、退職を申し出た社員がいました。退職した社員は、また1から別の職場で仕事を1から覚えることや、当社にとっても新しい人材を採用して育てることは時間がかかります。お互いにとって、プラスになるような選択が柔軟に取れるようにしています。自分の考えとしてすぐに「無理」とは言わず、「何とかしてみよう」と常に思っているので、これからもお互いベストな選択肢の中で働ける環境を作り続けたいと思います。

かんばん娘のここが好き
以前は事務職に携わっていましたが、手に職をつけたい気持ちから未経験で転職し、6年経ちました。当社は頑張ったら頑張った分、年次関係なく仕事を任せてもらえる環境です。また、社長は何事にも積極的にチャレンジしていく方ですので、次はこうしてみよう!という柔軟性にとても刺激されます。後輩の成長していく姿を見ることでやりがいを感じる一方、その反面追い抜かされないよう頑張ろうと思う日々を送っています。

モデルシモサト株式会社

本社所在地 愛知県名古屋市港区東蟹田1708
設立 1979年
資本金 1,000万円
事業内容 鋳造用発泡スチロール模型の設計製作
ディスプレイ(模型)・オブジェ等の制作
業種 その他製造業
URL https://www.shimosato.biz/
pagetop