Vol.131
ヴァイタル・インフォメーション株式会社
代表取締役社長 淺田 孝浩

「PCよりも人が好き」技術でなくヒトとヒトとのコミュニケーションを大切に

当社の特徴と今後の事業展開

当社では商社や物流会社のお客様をはじめ幅広い分野で、システム開発・運用を手掛けております。特にコンサルティングやプロジェクトの計画・提案など上流と呼ばれる分野にこだわって取り組んでいます。それはお客様にサービスを提供することが目的でなく、企業の成長を狙っていきたいからです。今後は社会貢献事業として、大学と連携し近距離無線を利用した、徘徊してしまう老人を見守れる街づくりなどにも取り組み始めています。

人材に対する想い

当社で働く人材に求めることは「PCよりも人が好き」と言うことです。具体的には社内や社外の人とコミュニケーションを円滑に取れ、チームで動くことが好きな人のことですね。私たちが行っている仕事の多くは、お客様から直接依頼を受け一緒に仕事を進行していきます。お客様との会話の中で、日々変化する課題やニーズを把握する必要があるのでコミュニケーション能力が求められるのです。また、向上心が強く努力家であることも求められます。プロジェクトの立案・提案はお客様の要望によって多様に変化します。ですから新しいことに取り組むことも多く、日々勉強する必要があるためです。今後はシアトルの拠点も活用して、グローバルな視野を持って仕事に取り組んでいける人材を積極的に採用していき、2020年までに今の人数から100人以上増員し、世界で活躍できる企業体制を作っていきたいです。

育成への取り組み

当社は育成において高いモチベーションをもって取り組める環境つくりを大切にしています。そのために評価制度として職務を分野ごとに分けた13段階の明確なランク制度を導入し、半年ごとに評価し必ず本人にフィードバックします。現状を把握し今の自分に何が必要なのか明確になるので社員は具体的な目標を持って日々取り組むことができます。業務外ではオフィス内での立ち飲み会実施やサークル活動の支援もしています。普段仕事の時には話せない会話もでき社員のリフレッシュにもつながりますし、モチベーション維持においても重要だと考えております。また、研修制度として毎月全社員を対象とした当社独自のV-Learnを行っています。IT業界で働く上での知識を学ぶセキュリティ研修とマナーやホスピタリティを学ぶヒューマンスキル研修が中心です。研修内容は随時改良してきましたが、最近では「7つの習慣」を取りいれた研修が社員に好評です。

かんばん息子のここが好き
入社9年目の横山です。私が当社の好きなところは、社内の風通しがよく先輩方のフォローが手厚いことですね。みんな人が好きなので、仕事のことはもちろんプライベートのことでも相談にのってくれます。今までは先輩にフォローしてもらう機会が多かったのですが、今年から本部スタッフに移りフォローをする機会が多くなるので、後輩たちに頼られる存在になっていきたいですね。

ヴァイタル・インフォメーション株式会社

本社所在地 東京都新宿区新宿2-13-12 住友不動産新宿御苑ビル
設立 1996年(平成8年)8月8日
資本金 5,030万円
事業内容 SIサービス事業、ITプラットフォームサービス、コンテンツプロバイダー、ウェブコンサルテーション、ソフトウェア販売サービス
業種 その他
URL http://www.vitals.co.jp
pagetop