Vol.412
三州製菓株式会社
代表取締役社長 斉之平 伸一

ベテラン社員が頭を抱えた問題を、パートさんがたった数百円で解決する事もあるんです

当社の特徴と今後の事業展開

菓子専門店や有名テーマパーク向けに高級米菓(せんべい、あられ)および揚げパスタを製造・販売している菓子メーカーです。60年以上伝承してきた伝統的な製法を活かしながら、常識にとらわれずに新たなお菓子の価値を創造することを大切にしています。そんな姿勢が実を結んだ代表作が「パスタスナック」です。女性社員のアイデアから生まれ、今や当社の売上の2割を占める代表的ヒット商品となりました。

人材に対する想い

私たちはつい、雇用形態や性別、年齢キャリア…そんな先入観から人を見てしまいがちです。しかし、すべての人間には潜在的な能力があるはずで、その力を信じて委ねることを大切にしています。例えば「一人一研究」という制度で、すべての従業員に毎年、業務改善提案をしてもらっています。その中で「せんべい裏返し機構」の解決策が生まれました。製造ラインに流れるおせんべいを裏返して、品質をチェックする工程を人力から自動化する機構は長年エンジニアが頭を悩ませる当社の課題でした。数百万の機械を開発しても、せんべいが割れてしまったり、上手く裏返らなかったりしたのです。しかしある年、パートの女性がサランラップの芯と針金を使った簡単な仕掛けを思いつき、長年の難問を見事に解決してみせたのです。このように、人間の能力は、肩書や性別では測れないもの。だから先入観なく、あらゆる人材がアイデアを出しやすい風土を大切にしています。

育成への取り組み

私たち中小企業に大切なのは、社員全員が助け合うことだと考えています。そのための制度の一つが「一人三役」という取り組みです。すべての社員が、自分の専門領域以外に少なくとも2職種はこなせる(手伝える)知識や技能を持ってもらうという制度です。これにより、誰かが急な休みをとっても誰かが代役を務めることが可能になるし、忙しくて回らない時を支え合うことが出来ます。結果、助け合う環境でもあり、自分も誰かを頼れる環境が生まれ「働きやすくなった」と嬉しい声ももらいました。特に女性は、育児・介護ためにワークライフバランスが不可欠。この取り組みの結果、女性社員比率が高まり、女性発のアイデアもどんどんと実現してきました。売上の2割を占める看板商品となった「パスタスナック」も女性のアイデア発の商品です。全員が働きやすい環境があれば、人は自然とアイデアや向上心を持って成長してくれると信じています。

かんばん息子のここが好き
新卒入社し勤続20年を超えた私が思うのは、社員でもパートでも、女性でも男性でも、新入社員でもシニアでも…それらすべて関係なく。能力がある人をしっかり見て、評価し、引き上げてくれるということです。”実力主義”と言うと、ギスギスしていそうですが、当社は一人三役、会社そのものが助け合う文化があるので本当に雰囲気がいいです。ピンチがあって、みんなで協力し合い、支え合っている時が、一番やりがいを感じますね。

三州製菓株式会社

本社所在地 〒344-0013 埼玉県春日部市銚子口979
設立 昭和25年7月1日
資本金 8,600万円
事業内容 菓子専門店向けの高級米菓(せんべい、あられ)および揚げパスタの製造販売。
取引先は全国地域有力菓子専門店、百貨店、有名テーマパーク等、独自性のある魅力的な商品を提供。
業種 その他製造業
URL https://sanshu.com/
pagetop