Vol.377
信濃工業株式会社
代表取締役社長 江尻 春樹

豊かな人間力を育み、顧客・社会のニーズに合ったものづくりを行います

当社の特徴と今後の事業展開

当社の特徴は、小ロット・多品種に渡り、設計から製造、組立、メンテナンスまで一貫した「ものづくり」を実施していることです。一貫したものづくりを通じて、作業の全体図を理解しているので、お客様から仕様書をいただければ、自社内で完結して作ることができるのが強みです。今後もさらに専用機を作ることで身に付けたノウハウを活かし、顧客のニーズに合ったオリジナル製品を世に送り出し続けます。

人材に対する想い

《誰でも働ける機械の総合メーカーになる》これが、私の掲げているビジョンです。よくライフワークバランスと言いますが、ワークの前にライフがあります。仕事よりも家庭で過ごす時間が多いのですから、家庭の時間を大事にしてもらいたいと思っていますし、私もそのようにしています。ですので、相手を気持ちを考えることを大切にしています。社員同士はもちろんですが、一番はお客様。私たちが作った機械を使用するのも、仮に不具合が発生した時に困るのもお客様です。社員には、家族の幸せと同じくらい、お客様のことを考えて仕事に取り組んでもらうよう伝えています。また、製造業において、5つのSはよく見られると思いますが、当社は【6つのS】としています。6つ目のSは<安全>です。引き続き、ライフもワークも安全・安心な環境を整えて、全員で成長していきたいと思います。

育成への取り組み

入社後は、基礎的な研修と並行しながら、すぐ機械を触ってもらいます。いろんな方がいますので、その方が輝ける場所を見つけるためにも、こちらから合わせに行くのではなく、仕事をしながら合う場所を探しに行くのが基本方針です。そして、育成に関して特に大切にしていることは「雑談」です。何気ない雑談の中に、相談や解決策が生まれることがたくさんあります。社長と社員の間でも健全なコミュニケーションがとれているかどうかで、会社の将来が決まると言っても過言ではありません。例えば、仕事をしているとミスが起こることもあります。普段から雑談ができていれば、報告・連絡・相談に来るのも早いので、早急な対処にも繋がります。また、普段から雑談ができている人とそうでない人では、言葉の受け取り方が異なることもあります。細かな雑談が、個人にとっても会社にとっても成長には必要不可欠なことだと思っています。

かんばん娘のここが好き
入社して5年、資材事務を担当しています。皆仲が良く仕事は熱心。時にぶつかることもありますが,そうやって切磋琢磨できる事は一員の証。嬉しい事でもあります。「せっかくなら仕事は楽しもうぜ!」社長はそうやって横に立って一緒になって皆を引っ張って下さいます。朝はおはよう!帰りはお疲れ様!和気あいあいと仕事ができる事は非常に恵まれており有難く,だからこそこの会社の為に役に立ちたいと思っています。

信濃工業株式会社

本社所在地 愛知県あま市方領北浦275-1
設立 1979年4月1日
資本金 1,000万円
事業内容 専用機の設計から製造、組立、メンテナンスまで一貫した「ものづくり」に挑戦し続ける機械メーカー
業種 鉄鋼・非鉄金属・金属製品
URL https://sinano-co.jp/
pagetop