Vol.410
日廣薬品株式会社
代表取締役 金尾 元信

社員が働いて良かったと思える会社を作る。絆創膏メーカーの教育理念。

働く人々の「指先」を労わる商品を作り続けて48年。

当社は救急絆創膏の製造販売を行う会社です。主力のニッコーバンは発売から48年経つ長寿商品で、伸縮布製の為丈夫、独自配合の粘着剤の為はがれにくい、ということが特徴です。漁師さんなど、お仕事で指先を酷使する方々を中心にご支持頂いています。また、本年コンセプトを「働く人を支える絆創膏」と明文化の上リニューアル致しました。今後これまで以上に、働く人に選ばれる絆創膏を目指していきたいと考えております。

人材に対する想い

縁があって当社で働いている皆さんは、会社にとって家族・子供も同然だと考えています。ですから、社員の皆さんには存分に力を発揮できる環境と、できるだけ良い教育機会を提供したいと思っています。また、理念に「次の世代に確実に伝える」とある通り、会社を永続させる為に、創業以来健全経営を心掛けていますが、コロナや天災など明日何があるか分からない時代であることも確かです。もし天災などで会社が無くなっても、社員は家族の為に生活の糧を稼いでいかなくてはなりません。その時にどこへ行っても今と同程度の報酬が得られるレベルまで育成されていれば、最悪の状況の中でも、もう一つの理念である「社員が働いて良かったと思える会社を作る」が最低限達成できるのでないかと考えています。これからの不確実な時代に、将来の給与を確実に約束することはどこの会社にもできないと思います。その代わりに、最高の教育機会を提供したいと考えています。

育成への取り組み

最高の教育機会の提供の為に、当社では社員が自ら探してきたものも含め、外部研修に対し基本的に全額の補助を行っています。
会社として推奨している基礎的な外部研修だけでなく、自らこれを学びたいと思い、その学びを実務に活かし結果を出した際の喜びは、仕事を通じて得られる大きな喜びの一つだと思います。一人でも多くの社員に「学び、行動を変え、結果を変える」楽しさを味わってほしいという思いから、年齢・役職など一切関係なく学びの場を提供しております。そのなかで、いつでも転職できるレベルまで育成された社員達に、それでも日廣薬品でないとだめなんだ、と改めて選んでもらえるような魅力的な会社になっていきたいと考えています。
このような未来が達成されれば、会社と社員が高いレベルで適切な緊張感をもったWin-Winの関係を築けるのではないかと思いますし、それこそが会社の永続を確かなものにするのではないかと考えています。

かんばん息子のここが好き
より自分を成長させられる環境に転職したいと思い、教育制度の充実している当社に入社しました。周りの人たちも学習意欲が高く、常に刺激を受けています。新製品プロジェクトや定期的な打ち合わせ等、自身の意見やアイデアを発信できる場が多くあり、それが反映される環境があることが大きいですね。自分の中に明確な目標があり、成長の意欲のある方なら当社の社風に合うのではないかと思います。

日廣薬品株式会社

本社所在地 〒155-0031 東京都世田谷区北沢4-15-1
設立 1952年5月
資本金 8,000万円
事業内容 第三種医療機器・日用雑貨品の製造販売業、及び製造業
業種 繊維・化学・食品・医薬品
URL https://nikkoban.jp/
pagetop