Vol.409
日本ツクリダス株式会社
代表取締役 角野 嘉一

新しいワクワクを生み出す町工場。日本の製造業の在り方を変えるべく立ち上がった会社

当社の特徴と今後の事業展開

当社は金属加工を主とする町工場ですが、自社の取組を通じて日本中の町工場に新しい常識を発信しています。だから金属加工以外にもHPの作成や自社で開発した納期管理ソフトの販売、コンサル等も手掛けます。DXの浸透が加速する中でも町工場のモノづくりが後れをとらないように、これからも様々なことに挑戦し続けたいと思っています。当社を核に町工場同士がネットワークを結ぶ。日本のモノづくりの新しいカタチを目指します。

人材に対する想い

「すべてを楽しむ心。その心に光が集まる」が私たちの経営理念です。やはり仕事においても楽しむ心を忘れてはいけないと考えています。もちろん成果を上げることは大事ですが、その前に目の前のことを楽しくやる。めんどくさいことも率先してやることで結果的に成果に結びつくと思います。私自身も他がやっていないことやこうしたらどういう結果が起こるのだろうと考え始めるとワクワクが止まりません。様々な事業を展開しており、その0から1のきっかけ作りはすべて私ですが、それ以降の形として事業を軌道に乗せたのはスタッフ全員のおかげです。私の考えに共感してくれるスタッフが集まった組織だからこそ、1人1人が自立し改善提案するスタッフがいたり、社内の発表会においてもわざわざ動画を作って分かりやすく説明できるように準備してきたりと熱心に取り組んでくれています。これからも楽しむ心を忘れずに仕事に励んでいきます。

育成への取り組み

ただやらされているという感情ではなく、いかにして目の前の仕事を楽しくできるか…。そのために製造現場では自分たちでタイムトライアルを設けて競ったり、できたことに対してしっかり褒めて自分の成長を実感させたりと様々な工夫を行っています。また5S含めた行動指針を設けることにより、1人1人が考えて行動できる環境を作っています。例えば社内の規則も私からのトップダウンではなく、スタッフ全員で意見を持ち寄りながら決めています。また町工場のモデルを目指しているからこそ、あいさつはもちろん社内の環境整備も徹底しています。工場見学で来られる方はあまりのきれいさに驚かれることもしばしばあります。ボトムアップ型の組織にすることで、常日頃からスタッフ同士の会話や私との会話も増え、働きやすい環境につながっていると実感しています。今後も町工場のモデルになることを目指し、スタッフ一丸となって取り組んでいきます。

かんばん息子のここが好き
入社1年目の佐野です。前職では自分の考えや行動を起こしたくても組織上なかなか前に進まないことに不満を抱えていました。社長とお会いし、考え方や様々な取り組みに魅力を感じ転職を決意。社長の人柄が社内の雰囲気に表れており、居心地が良すぎて逆に不安な部分もありますが、意見をしっかり聞き入れて取り組んでくれる社風が好きです。まだまだ研修の身ですが、前職で培った営業経験を活かしてお客様の数を増やしていきます。

日本ツクリダス株式会社

本社所在地 大阪府堺市南区豊田1540-2
設立 2013年3月13日
資本金 333万円
事業内容 「ものづくり」として旋盤加工・フライス加工、超速旋盤.comを展開。「仕組み作り支援」として製造業向けソフトウェア開発、製造業向けホームページ制作・プロデュースを展開。
業種 鉄鋼・非鉄金属・金属製品
URL https://netkojo.jp/
pagetop