Vol.280
是吉興業株式会社
代表取締役 向川是吉

「ホグレル」を駆使して競技と仕事が両立できる環境を目指します。

当社の特徴と今後の事業展開

私たちは「ホグレル」というフィットネス施設の運営、機器の企画・開発・販売を行っています。フィットネス機器といっても鍛えるだけではなく、効率よく動ける体づくりを重点的に考えサービスを提供しています。また、「運動習慣がない方」をターゲットにし、より健康的な毎日を送れるようサポートしていきます。今後は、予防医療という言葉がある通り慢性疾患を起こさないための運動のノウハウをより多くの人に伝えていきます。

人材に対する想い

企業理念でもあるように私は競技と仕事が両立できる環境を日本で作りたいと思っています。この理念の背景には、私自身が元々プロスノーボーダーとして競技活動をして苦労してきた経験があるからです。当時は競技と仕事の両立ができる環境が十分ではありませんでした。当時よりは多少環境が整っている今だからこそ、私は社員に対し今働けている環境、競技ができている環境を当たり前と思わずに、日々関わる人への感謝の気持ちを忘れず過ごしてほしいと思っています。競技者であることで仕事にも活かせる、仕事をすることで競技にも活かされる。そこから初めて相乗効果を作り出し理念である競技と仕事の両立が叶うと考えます。また自ら経験することで感謝と経験をより多くの方々へ伝えていってもらいたいです。

育成への取り組み

育成に関しては大きく2つあります。1つ目がコミュニケーション能力です。営業をするうえで人の話をしっかりと聞く、自分の意見を伝えるといったことがとても大切になります。コミュニケーション能力を伸ばすために週に1回グループを作り社員同士で話す場を作りコミュニケーション能力向上を図っています。1人ひとりの関わり方、相手をよく見て会話をすることを意識して続けていれば必然とコミュニケーション能力は上がっていきます。たわいもない会話から、相手のことをより知ることができ、時には真剣な話でモチベーションアップになり自らの能力UPにつながります。2つ目が自ら経験をすることです。自ら「ホグレル」を使用した実体験や、スポーツを通して経験することが大切になります。その実体験を元にお客様へ伝えることで説得力が増し、よりお客様に価値を感じてもらえるようになります。自らの経験を言語化して伝えることがポイントになります。

かんばん息子のここが好き
私は向川と同じような思いを経験し、直接当社に連絡をして入社しました。現在、当社野球部監督として、競技と仕事を両立させていただいております。多少のわがままも受け入れて実行させてくれる当社に感謝しています。関わる周りの方々に日々感謝をし、今後より競技者が競技をしやすいような環境、怪我をしにくい体を作れるように努めてまいります。その為に「ホグレル」を使った動きやすい体作りをフォローしていきます。

是吉興業株式会社

本社所在地 東京都板橋区大原町36-18 ホグレルビル
設立 2003年6月17日
資本金 2,412万円
事業内容 ・フィットネスジム「ホグレル スペース」の運営、フィットネス機器「ホグレル」の開発・販売、ホグレルエクスプレスの販売
業種 その他製造業
URL http://www.hogrel.com/index.php
pagetop