Vol.101
有限会社エー・ケイ
代表取締役 池田 竜大

お客様の「ありがとう」のために。-若き社長を育てる-

当社の特徴と今後の事業展開

弊社は、「sakura食堂」や「沖縄台所 しびらんか」等の飲食店を都内で4店舗を運営しています。企業として「周りの人たちを幸せにすることで、自分に幸せがかえってくる」をモットーに、おいしいご飯と楽しい時間を提供できる店舗作りに励んでいます。今後は50店舗を目標に、肉のマルチブランド等の新業態も考えています。店舗展開に伴い自らビジネスしていける人材を育て、「若き社長」を多く輩出していきたいです。

「将来のビジョン」を持つ人材

人材については、「将来のビジョン」を持っているかどうかを見ています。特に、目標を具体的にイメージできており、今後どう成長していきたいかがしっかり持てている人材と働きたいと感じています。現在働いているスタッフは、自分のお店を持ちたい等の独立志向がある人材か、キャリアアップしていくために子会社の社長を担いたいという人材の2種類に分かれています。私はどちらも正しいと思っています。今ある6店舗は、それぞれに個性がありますがスタッフは「お客様の幸せ」を一番に考えて運営しています。だから、スタッフにはどんどん良いアイディアを出していって欲しいですし、それによって成長していって欲しいと思います。私自身、現場に近い社長でありたいという想いがあるので現場の声をとても大切にしています。こうして、「将来のビジョン」をしっかり持っている人材を育てていきたいです。

育成への取り組み

育成については、スタッフ一人一人の目標に合った育成方法をとっています。アルバイトに対しては、まず初めに目標設定をしています。ただ日々の決まった仕事をするのではなく「お客様にもっと喜んでもらうにはどうしたら良いか」ということを考えてもらい、仕事にやりがいがもてるようにしています。社員に対しては目標をしっかりすりあわせ、それに向かって行動できるよう指導しています。社員に対しては結構ドライかもしれません(笑)。特に「適材適所」を意識しており、スタッフそれぞれのキャリアパスも考えています。もし現場より本社で事務処理の方が向いているということであれば、その人が活躍できる場を設けるなど柔軟に対応しようと思っています。今後は、「時短社員」など女性が働きやすい環境づくりに力を入れていこうと考えています。だから、私生活に合わせた働きやすさや環境作りに力を入れていきたいです。

かんばん息子のここが好き
「sakura食堂 六本木ヒルズ店」の北野です。新規事業立ち上げで代表に声をかけてもらい、この会社に入社しました。代表には信頼して頂いているので、私が現場の支えとなれるよう日々より良いお店作りに取り組んでいます。まだまだ改善点はたくさんありますが、一つ一つしっかり解決をし店舗展開していきたいです。そうして、会社と代表の力になりたいです。

有限会社エー・ケイ

本社所在地 東京都港区白金3丁目11番19号 ドムール白金 104号室
設立 2001年2月
資本金 300万円
事業内容 飲食店経営
業種 フード
URL http://www.acave.jp/
pagetop