Vol.334
株式会社にんべん
代表取締役社長 髙津 克幸

伝統を守りながら、さらに進化する『出汁』をお届けします。

当社の特徴と今後の事業展開

弊社は1699年にかつお節問屋として創業して以来320年間、かつお節を追求し続けています。
『かつお節フレッシュパック』は酸化しやすい鰹節の風味を逃さずお客様に届けようと研究する過程で生まれ、ロングセラー商品となっております。伝統を守りつつ革新を重ね、トレンドに合わせたかつお節商品をお客様にお届けします。メーカーとしての品質力と、問屋として培った目利きの力で、今後もお客様の期待を超えて行きます。

今後の展望と人財に対する想い

弊社の商品の中でも主力となるのが、家庭用商品として今年50周年を迎える『かつお節フレッシュパック』と、今年55周年を迎える『つゆの素』です。料理として鰹節や出汁に触れて頂けるよう、現在は家庭用商品が弊社の売上の9割以上を占めております。今後は業務用商品や総菜事業のシェアを拡大したいと考えています。
食品企業ですので「食」に興味があるのはもちろんの事、味やトレンド・新事業に対し自分の意見をしっかりと発信できる人と共に新しいことをしたいと考えています。社員は普段は落ち着いた雰囲気ですが、今後取り組んでみたいことを話し始めると止まらない方も多く、皆胸の内には熱い思いを秘めています。私自身新しいことに着手する事は好きですし、ぜひ皆さんの新しいアイディアを聴かせてください。

育成への取り組み

弊社は社風として堅実ではありますが、チャレンジ精神の旺盛な社員が多く、新しいことに積極的にチャレンジできる環境です。200名規模の会社ですので、若手のうちからでも、海外事業など興味がある事業に携わることで成果を出している社員が多数います。新卒の説明会では私自ら会社説明を行います。そうする事で、会社の雰囲気を感じ取って頂きたいと考えています。
入社後は半年間、ビジネスマナーや店舗研修を経て本配属となります。研修行程の一つに、2週間かつお節工場に行ってかつおを捌いたり、かつお節を削るというものがあります。この研修に行く前と後で参加した方の顔つきが変わるので、私共も非常に楽しみにしています。普段は落ち着いた方が多いですが、研修の感想を聞いてみると熱い思いを抱いている社員も多く、私も刺激を受けています。

かんばん娘のここが好き
私は弊社の「伝統と革新」という姿勢に共感して入社を決めました。4年目に採用担当になった際のことは今でも覚えています。新卒採用を復活させるタイミングだったこともあり、採用の過程を一から組み立てる中で、私の進言を会社が採用してくれたことで自信が持てました。320年続く伝統ある会社ですが、社長や役員との距離も近く『オールにんべん』の方針の下で各部署連携を意識しながら仕事を進めています。

株式会社にんべん

本社所在地 東京都中央区日本橋室町1-5-5
設立 1699年
資本金 8,800万円
事業内容 鰹節および加工食品の製造・販売
業種 商社・卸・小売・流通
URL https://www.ninben.co.jp/
pagetop