Vol.309
株式会社アトラスコンピュータ
代表取締役 小長谷 丈晴

中小企業を元気にし日本経済の活性化を目指す

当社の特徴と今後の事業展開

当社は世の中のためになることをしたいという思いから国内開発・海外企業との協業を軸にソフトウェア開発事業を中心に行なっています。2008年に行ったメイクアップシュミレータの開発をきっかけに海外ビジネスのチャンスが大きく増えました。日本のIT企業は受託開発が多い中、我々は海外への発信にも注力しており日本の技術の発展に日々努めております。

人材に対する想い

大切にしている言葉として「赤心(せきしん)」があります。赤心とは、まごころとか、誠意という意味です。お客様とも社員とも、パートナーさんとも誠意をもって接し、まごころでビジネスする。その結果、みんなが喜び合えて、幸せになるというサイクルが生まれ、ビジネスの楽しさとなり、会社の成長につながると思っています。また社員一人ひとりが自発的なアクションを起こして欲しいと考えています。人は物事を頭の中で考えているだけではマイナス方向に進んでしまいます。考えるだけではなくアクションを起こし、新しい発見や改善策が見つけることは技術者には必須で求められる事です。やらされている仕事からは良い成果物は生まれません。マイナスの発信をするのではなくプラスの発信をすることで会社の発展にも繋がると思います。

育成への取り組み

社員には常に視座を高く、志高くあってもらいたいと考えています。社員の士気を上げる取り組みとして、細かに設計されたインセンティブ制度があります。具体的には資格手当・新規ビシネスの利益分配などがあります。資格手当では毎月の給料やボーナスのベースアップとなる数十種類の手当(技術・語学・財務会計金融など)があり、社員一人ひとりが自発的に学ぶことによって未経験でも育てられるスキームが確立されています。新規ビジネスでは社員が作業支援を行い売上が発生した場合、関係者に利益を分配する制度があります。明確かつ綿密な制度により社内スタッフの質を上げていき、任された仕事を100%を行うだけではなく、それ以上のモノを作り上げられるような企業にしていきたいと考えております。

かんばん娘のここが好き
入社2年目・営業部の高橋です。人と関わることが好きで当社に入社しました。他業種のさまざまなお客様と関わり合えることや、エンジニアと企業を結ぶ架け橋役に日々やりがいを感じております。日本の技術力の発展を身近に感じられる仕事だと思います。営業という仕事を通して自分と関わりあった人の笑顔を作ることが私の夢です。

株式会社アトラスコンピュータ

本社所在地 〒110-0016 東京都台東区台東2-5-1 NOEビル5F
設立 1999年3月
資本金 15,000,000円
事業内容 オンサイト・アウトソーシング、受託アプリケーション開発、ITコンサルティング
マーケティングプロモーション、Japanese Markets Consulting、製品・サービス
業種 コンピューター・情報通信関連機器系
URL http://www.atlas-co.co.jp/
pagetop