Vol.425
株式会社イシグロ
代表取締役社長 石黒 衆

「アソビに、マジメに」。お客様の「豊かな人生」の手助けを!

当社の特徴と今後の事業展開

釣りは地域性が強い遊びです。そのため各地の釣りや釣り人の志向などの調査・分析はもちろん、売場担当の社員の意見をとり入れ、地域に合った店づくりを心掛けています。新ブランド『Tsulino』(ツリノ)もスタートし、独自のブランド戦略を進行中。また初心者層を含めたファミリー層の拡大も一つのテーマ。独自の釣り入門商品を拡充し、釣りを楽しむ人を増やしながら、今後も事業展開していきたいと考えています。

人材に対する想い

「遊びを変える、プロ集団」というスローガンのもと、それぞれが自分自身の哲学を持つことを大切にしています。当社では積極的な姿勢を評価。失敗したとしても咎めることはしません。それは挑戦には失敗がつきものであり、失敗したことで得られることもあるから。オリジナリティは当社の強み。だからこそ、そんなチャレンジ志向が推奨されています。従業員に積極性を最大限発揮してもらうためにも安心感を持って働いてほしいと考えており、働きやすい環境づくりや待遇改善には継続して取り組んできました。例えば平均勤続年数。正社員は14.1年。また休日も多く、支えてくれる家族とゆっくり年末年始を過ごして欲しいとの思いから年末年始は全店完全休業にしています。また、社員の有給消化率は71.3%。そうした努力が実ってか直近5年の離職率は平均5.5%です。釣具小売業の中では職場環境は日本一という自負があります。

育成への取り組み

当社では社員教育にも力をいれており、通信教育、社外セミナー、役職に応じた研修のほか、釣り研修を実施しています。釣りのトレンドが変わるスピードは想像以上に早く、日々勉強を重ねないとお客様に適切なご案内ができません。釣況を把握することも大切です。「場所が変われば、釣りも変わる」。この世に同じ釣り場は二つと存在していません。だからこそ、私たちは様々な研修を通じ、そのエリアのたくさんの釣りを経験します。それにより地域独自の釣りを理解し、店舗や売場を展開していく際に何が必要とされるのかを考え、よりお客様の立場に立ったものの捉え方を身につけます。当社では「フィッシングアドバイザー」「フィッシングマイスター」といった独自の役職も設け、専門性の高い人材の育成にも余念がありません。釣りを扱う「地域のプロ」として、お客様にとってイシグロがかけがえのない「パートナー」となることを目標に日々取り組んでいます。

かんばん息子のここが好き
ありがちですが、釣りが好きというのが入社の一番の理由。中でもイシグロはよく利用し、雰囲気も良く好印象。またメーカーより店舗の方がより幅広い人と接し、情報も一番得られるというのも大きな要因でした。現在は入社11年目。主任兼、社内に11名しかいないフィッシングマイスターという役職に就いています。今も月に10回釣りに行くことも。より専門性を高め、釣り関連でご飯を食べていきたい人たちの希望になりたいです。

株式会社イシグロ

本社所在地 静岡県浜松市中区高林4-8-13
設立 1974年6月
資本金 5,000万円
事業内容 ①新品中古釣具用品の販売
②各種PB商品の開発・販売、
③ロッドビルディング・リメイク・リペア
④中古釣具・ロッドビルディングパーツに特化した通販サイトの運営
業種 商社・卸・小売・流通
URL https://www.ishiguro-gr.com/
pagetop