Vol.40
株式会社ウェブクルーライト
執行役員兼コーディネーター 具志堅 美柚

新しいことにチャレンジし続ける会社でありたい

常に変化をし続ける会社

何の会社なのか、ひと言で言えないのが当社の特徴かもしれません。現在は、通信インフラのコンサルティング、太陽光発電システムの販売、提携サイトへの広告掲載、各種商材のダイレクトマーケティングなど、さまざまな事業を手がけ、アプリ制作やECサイトの運営などの新規事業にも取り組んでいます。 強みの部分は間違いなく、ベンチャースピリットと行動力から生まれる成長スピードですね。

人材こそがベンチャー企業の最重要資産

新しい事業に積極的にチャレンジしていきたいと考えており、意欲を持ち努力を惜しまない社員には、事業をどんどん任せていきたいと思っています。 自由に大胆に取り組んでもらいたいのですが、「常に経営者目線を持つこと」は大切にしてほしいと考えています。当社が求める人材の要件は、まずは「当事者意識」を持つことができること。ベンチャー企業では、自分が事業を支えるんだという意識を全員が持っていなければ立ち行かないからです。もう一つには「自律性」です。仕事に際して、指示を待って取り組むのではなく、自ら考え自ら積極的に行動するようなタイプが望まれます。 女性が活躍できる企業を目指していますので、意欲と能力を持った女性をさらに積極的に採用していきたいと考えています。失敗を恐れずに常に前向きに進んで行こうとする姿勢は、自分にも社員にも常に求め続けています。

一人ひとりを事業運営者に育てあげる

圧倒的に早い成長を目指している当社としては、人材育成はたいへん重要なテーマだと考え、一般的な研修からユニークな研修まで、さまざまな人材教育の場を設けています。 まずは提携した研修会社による基礎研修として、パソコンスキル、営業スキル、財務会計知識などのプログラムを用意しています。 それ以外には、社長のかばん持ち研修や大手コールセンターへの短期出向など、特徴的な教育も行っています。 社員が日常的に勉強する風土を創りあげていきたいと考えており、社員が自分で学んだことを他の社員に教えるゼミナール形式の勉強会も行っています。例えば業界やマーケティングについての問題集を私が作って社員に配ったりもします。一つのことを全員でやることで周りとのコミュニケーションの強化にもなるんです。 今後は、業務に必要な資格を取得するための支援制度も充実させていきたいと思います。

かんばん息子のここが好き
営業部の福田と申します。会社の自慢したいことはたくさんあるのですが、一番は会社が東京サンレーブスというプロバスケットチームのオフィシャルパートナーだということです。仕事時間を短縮して、社員全員で試合を応援しに行くこともあるんですよ。必死で頑張っている選手から刺激を受け、自分も頑張ろうという気持ちになるんです。もう一つ自慢するなら、社員が皆若くて美男美女が多いこと・・かな。(笑)

株式会社ウェブクルーライト

本社所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-16-15 新宿花園MJビル9F
設立 2012年1月4日
資本金 990万円
事業内容 IT・通信事業
業種 その他
URL http://www.wc-light.co.jp/
pagetop