Vol.160
株式会社エスエルディー
代表取締役社長 青野 玄

より多くの人々を楽しませるために変わり続ける挑戦

当社の特徴と今後の事業展開

当社は「To Entertain People ~より多くの人々を楽しませるために~」を理念に多様なライフスタイルの楽しみ方を提案しています。飲食サービスを中心に事業展開し、全国に直営店舗が69店舗あります。また、音楽・アート・食という当社の強みを活かしたイベントや店舗プロデュースなども行っています。「全員企画=全員現場主義」を掲げ、従業員が自分の考えを提案できる環境作りも積極的に行っております。

人材に対する想い

求めることは、主体的に楽しむ姿勢です。例えば、お店創りをする時に自ら意見を発信できなければ、その人の想いは反映されません。それってもったいないと思うんです。僕がこの会社で最初に始めた事業は船上イベントでした。そこで成功出来たのは、「こんなものがあれば、絶対に楽しい!」という想いを形にし、発信できたからです。自分の想いが形になって、大勢の人に受け入れられる。この感動をより多くの人にして貰いたい。だから、どんなお店を創るのかは現場のプロデューサーに任せています。お店を創る人が楽しんで仕事をするためには本部の指示は不要だと思いますし、なによりも現場のことは現場の人が一番わかっている。そう思って全て任せています。僕たちは、その場所、その時間でしか楽しめないことを提案し続けています。自由な発想を持って、自分が「こんな楽しい場があったらいいな」と想像したことにチャレンジして欲しいと思います。

育成への取り組み

当社は、ダイバーシティの実現をテーマに、働く場所やキャリアチェンジなど本人の意向をなるべく尊重できる環境を目指していきます。 首都圏だけでなく、全国に店舗が増えている今、例えば、違う地域で働いてみたいという人がいれば、異動することも可能です。また、キャリアステップについても、ライフスタイルの変化や本人の意向を柔軟に対応できるよう今後制度を見直していきたいと思っています。社内研修制度も充実していて、SLDアカデミーという教育コンテンツを提供しています。月に3~4回講義があり、実務に直結する必須研修に加えて、外部からトップクリエーターを招く選択科目も設けています。社員は自由にカリキュラムを選択する事が出来、自主性を育むとともに自分が普段携わっている仕事とは違うものに触れることで、新たな気付きや個性を伸ばすきっかけになれば良いなと思っています。

かんばん息子のここが好き
プロデューサーの石丸です。この会社のすごいなと思うところはプロデューサーにお店の全てを任せてしまうところですかね。この「HangOut HangOver」も自分から社長に企画を持ち込んでやらせてもらいました。お客様がこのお店に入るところから出た後まで、ストーリーを考えてお店を創るのは本当にやりがいがあります。それだけ責任も大きいですが、自分の想いを形にしたいと思っている人にはピッタリだと思います。

株式会社エスエルディー

本社所在地 東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル
設立 2004年1月6日
資本金 269,237,190円
事業内容 1.飲食サービス 2.コンテンツ企画サービス
業種 フード
URL http://www.sld-inc.com
pagetop