Vol.8
株式会社エージェントゲート
代表取締役 緑川大介

設立から8年目。第2創業期を迎え皆が一つの集団として新たなる一歩を歩み始めた。

当社の特徴と今後の事業展開

100年企業の実現を目標に、アドネクスト事業・ヒューマンネクスト事業を展開しています。現在の主力はアドネットワーク広告事業で、強みは広告代理店への運用コンサルテーションができる点にあります。また、質の高さにも評価をいただいています。今後はお客様目線を意識したシステムの構築と「人」を大切にして業務を行っていくことで、効率的に更なる発展を目指していきます。

人材に対する想い

「人生において最短の距離でゴールする」常にここをスタートに発進しています。現在、第2創業期に入り、一番力を入れていることは社内の変革。理念経営に注力し、全社員で「情熱はカタチになる、理想(ユメ)はカタチにする」というコーポレートキャッチを定めました。そして、社員のミッションは「OMOTENASHIテクノロジーによって 企業と顧客の夢をつなぎ 心通いあう未来を創る」と定めました。広告は見る人を楽しませることもできれば、不快にさせることもあります。ミッションには、人の気持ちを考え、お客様目線になることを心がけてお客様に最適なものを提供していこうという想いが込められています。このビジョンやミッションは、日々の多忙な業務の中で、目標を見失いそうになった時やつまずいた時に立ち戻るための指針にもしていて、この想いに共感し合える仲間と一緒に最短で成長していきたいと考えています。

育成への取り組み

当社の育成は全てOJT形式ですが、特徴としては仕事を任せるスピードや範囲が違います。現在、新卒採用に力を入れており、一昨年くらいから始めた取り組みとして、インターンの3か月間に仕事の基礎を全て吸収していただき、入社時には即戦力として入社していただいています。インターン生のゴールは期間中に一人立ちすること。システムの運用やアプリ開発をしていただきます。また、現在の第2創業期にあたり、「創業」を実際に経験させています。会社の「創業」として一番最初に行うことは「人」の採用ですから、2013年、2014年に入社した新卒社員には、2015年の新卒採用の全責任を担ってもらっています。そして、「2013~2015年入社の新卒社員の中から1人役員を出す」「売上の構成比率を新卒社員で70%を占める」といった3か年計画も定めたりと、こういった「創業経験」を通じて、自身の経験値をあげさせています。

かんばん娘のここが好き
エージェントゲートの魅力はなんといっても「実力主義」なところです。新卒であっても新規事業に携わることが可能です。任せる・カタチにできる環境が整っているため、やりたい!という気持ちをすぐに実行することができます。ただ一人で任されるわけではなく、必ず先輩方が見守っていてくれます。失敗してもその先にある成功に最短で行くことができるところが好きなところです。

株式会社エージェントゲート

本社所在地 東京都千代田区内神田1-14-10 内神田ビル5F
設立 2007年7月31日
資本金 20,000,000円
事業内容 アドネクスト事業・ヒューマンネクスト事業
業種 放送・広告・出版・印刷
URL https://www.agentgate.jp/recruit/
pagetop