Vol.420
株式会社オリオンコーポレーション
代表取締役社長 藤本 忠成

出逢った人をワクワクさせ、当社に関わる全ての人を豊かに。

当社の特徴と今後の事業展開

「あなたの好きが必ず見つかるラーメン店」オリオン食堂を中心に飲食店事業を展開しております。お店としての機能だけではなく、スープや麺、自社開発した製品まで卸し、販売をしています。今後は熊本の赤牛を使った業態の世界展開を考えており、食べに来ることでしか味わえない食の感動体験を世界中に広げたいです。理念である「出逢った人をワクワクさせ、当社に関わる全ての人を豊かに」を実現するために、挑戦し続けます。

納得ができる透明な経営

私はせっかく出会った仲間達と長く付き合いたいと思っています。仕事をしていく上で問題は必ず起き、解決できない問題も起きます。そういった場合に備えて、常に社員全員が社長と同じ情報を共有し、透明な経営を心掛けています。例えば、社員には試算表を配り、PL財務諸表の理解をさせることで、会社について知らないことが無いようにしています。問題を納得することができれば見方も変わり、不満の蓄積を回避することができます。また、会社の全体像を掴んでもらうために、スタッフに仕事の裁量を多く渡しています。シフトや人件費管理、採用面談、メニュー開発までスタッフに任せています。スタッフには働いて給料をもらうだけでなく、自己実現するために会社を使って欲しいと考えています。一人ひとりに責任感を持たせることで納得できない問題を無くし、目を向けるべき問題を理解させ、仕事に全力で取り組む環境を作っていきたいです。

育成への取り組み

うちにいる●●さんではなく、●●さんがいるうちにしたいと考えています。大げさに言えば、ラーメンを食べに来ているというよりも、●●さんに会いに来たと言われるようになって欲しいです。最近の取り組みとして、スタッフ全員に名刺を持たせ、名刺の裏を永久に使えるポイントカードにしています。次回名刺を持ってきてくれたお客様はその人に会いに来てくれ、スタッフもお客様のことを覚えることができ、お互いにいい関係が構築できると考えています。また、社員は毎朝8時から駅前のカフェで自由参加の朝活を行っています。前日の嬉しかった出来事を共有し、ハピネスの輪を広げるようにしています。理念に対して、今日はどういう行動をとるか、そのアクションプランをどうするのかも朝活の中で共有します。これから多くの業態を開発していくことを考えていますが、命の大切さや物の流れなど一から研修を施していきたいです。

かんばん息子のここが好き
ここで働いていたアルバイトからの紹介で、半年前に働き始めました。社長も若く、元気があり、まじめにふざけることができる職場です。社長が本当にやりたいことをやっていて、いい意味で自由にやっています。自分の利益のためだけに仕事をすることができますが、社長は他人のためにする仕事がかなり多く、尊敬しています。社長からいい部分をたくさん吸収し、経営者になるという夢を叶えたいです。

株式会社オリオンコーポレーション

本社所在地 〒171-0052 東京都豊島区南長崎 5-15-3
設立 2001年12月
資本金 -
事業内容 由来は星座と3つ星。星座の中でも代表的なオリオン座のように、外食産業を代表するお店を創りたい。またオリオン座は最も明るい恒星で知られ、「永遠に輝き続ける」という意味を持つよう当店も永遠に輝き続け、オリオン座と同様3つ星を目指すことの想いからであります。「素材のエキスを最大限に引き出したスープを作ること」と「そのスープに合った自家製麺の開発」にとことんこだわってきました。オリオン食堂でしか味わえないインパクトのあるラーメンをぜひお試しください。
業種 外食産業
URL http://www.orion-syokudo.com/index.html
pagetop