Vol.248
株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント
代表取締役会長兼社長 穂積 輝明

誰もやらないことをやる主義―ホテル業界に新たな価値を提供―

当社の特徴と今後の事業展開

当社は、国内に「CANDEO HOTELS」というビジネスホテルを13店舗運営しています。特に大切にしていることは、企業理念とカンデオ・フィロソフィー(企業哲学)です。そこを「判断の拠り所」とし、常に立ち返りながら自ら事業を進めていけるエクセレントなチームを私たちは目指しています。2020年までに国内で9店舗の新規OPENが決定しており、国内だけではなく海外にも展開していきたいと考えています。

人材に対する想い

“ホスピタリティ・サービスを通じて人類と社会がより光り輝くことに貢献し続ける”というコーポ―レートミッションを達成するために人材に対しては、「独創性」や「革新性」を大切にしています。採用への考え方としては5つの指針を設けております。①年齢・性別・学歴・職歴・国籍を問わない②ポテンシャル採用。「やりたい!」と思う気持ちを大切にする③個々の「強み」に焦点を当てた人材登用を行う④自ら手を上げてチャレンジすることを評価する⑤十人十色の働き方を尊重するということです。当社においては、年齢・性別・学歴・職歴・国籍などの「既得権」は問われません。それは、仕事に対する情熱や向上心さえあれば、どんどんビジネスの機会は広がっていくと考えているからです。なので、仕事を通じて自分を常に向上させたい方や自分の働き方がどうチームに貢献できるかというチームワーク性を重視できる方にはとてもいい環境だと思います。

育成への取り組み

当社には、自分のペースでステップアップを目指せる人事制度があります。ハードでも良いから急激に成長したいタイプ、じっくり確実にステップアップしたいタイプ、長期に安定的にスキルを磨いていきたいタイプなど、個人のステップアップの価値観の多様性を尊重した人事制度となっています。それは、人材の多様性を尊重しながら自分に合った道を進んで欲しいという意図のものです。そうして、一人一人が無理なく自分の成長スピードで働ける環境があります。その他には、共に働く仲間をパートナー(共同経営者)と呼びます。バイトさんとか○○部長と言った呼び方は一切しません。共に働く仲間は、一人一人役割分担を全うしてチームに貢献するという意味で対等です。今後、新規OPENも控えている中でパートナーにはどんどん仕事を任せていこうと思っています。「まだ早い」そんな風に機会を奪うのではなく思い切って仕事を任せていこうと考えています。

かんばん娘のここが好き
カンデオホテルズ佐野の小関です。当社は高級感もあり、従来のホテルのイメージと異なっていたので新卒で入社を決めました。女性の支配人が少ない業界の中で、現在はサービス強化プロジェクト統括責任者として仕事を任されています。ここでは自分が「やりたい!」と思ったことを若いうちから任せてもらえる環境があるのでとてもやりがいを感じています。

株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント

本社所在地 東京都港区新橋4丁目5番1号 アーバン新橋ビル8階
設立 2005年
資本金 1億円
事業内容 ホテル開発・運営・コンサルティング業務
業種 旅行・ホテル・レジャー
URL https://www.candeohotels.com/
pagetop