Vol.196
株式会社カーツメディアコミュニケーション
代表取締役 富樫 嗣

PR業界で唯一全員メディア経験者からなるPR会社。大事なのはプロという自覚

当社の特徴と今後の事業展開

当社は広報/PR戦略を通じてマーケットに企業・商品ブランドを確立する事をミッションとしているPR会社です。スタッフの大多数がテレビ・メディア業界出身であることから「記者目線」で取材ポイントをつくりだすことに強みを持っており、当社が担当する前と比較して報道量と質が変化したという声をいただくのが大きな強みです。今後はさらにクライアント企業のブランド化支援に注力し、日本のマーケティングを変えたいですね。

人材に対する想い

「ブランド化」を進めていく事が肝要な現代において、ブランドイメージを構築するための「PR」は非常に重要な役割を担っています。様々な競合がひしめく中、当社は一度取引を頂いたお客様からのリピート率が100%(2015年度)を記録したことは大きな誇りであり、スタッフ一人ひとりが顧客に対してPRのプロとしての価値を発揮し、成果として還元できているからこそ、実現できたことだと考えています。モノではなくコトを提供する当社では、人財が全てなのです。私達が考える良い人財とは、プロフェッショナル人材であること。…もちろん業界出身であることに越した事はございませんが、経験よりも、業界の第一線で通用する一流のプロとして活躍したいという志をお持ちの方と共に働きたいと思っています。

育成への取り組み

当社はグループ全体で人材を育成していますが代表的な試みをいくつかご紹介させて頂きます。一つにメディアサイドの視点・感覚を身に付ける事を目的とした研修制度があります。グループ内にある編集部に所属して頂き、企画を「持ち込まれる側」の感覚を養って頂きます。具体的には持ち込まれた企画を見ながらメディア側としてどういうネタを記事にしやすいか等の感覚・知見を養い、さらに実際に現場へ取材に行き、記事にしていくうえで必要なメディア目線を身に付けて頂きます。二つ目に「PRカレッジ」というナレッジ共有と育成を目的とした場を用意しています。教える人が最も学ぶという考えの元、人に教える場を用意し、自身が手掛けた企画とその成果を週1回発表してもらいます。新人は他社の分析及び成果を発表し、仕事に対して理解を深めてもらいます。当社では様々な側面から、PRのプロの育成を行っております。

かんばん娘のここが好き
年齢・役職関係なく「小さな事でも一生懸命、一緒に考えてくれる」、そんな社風が自慢です。例えば当社では「ストックMTG」という企画MTGがあり、そこでは役職・部署・キャリア関係なく皆で意見を言い合います。個性をしっかり活かせますし、アイデアを押し潰すこともなく、皆でしっかり考えます。もちろん社内の決め事に関しても全員で考えますし、さらに社員の家庭環境にも理解を示してくれるのでとても働きやすいです。

株式会社カーツメディアコミュニケーション

本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-2-6 青山ホワイトアドビービル5F
設立 2014年
資本金 1,000万円
事業内容 PR戦略コンサルティング事業、広告代理事業
業種 放送・広告・出版・印刷
URL https://www.kmcpr.co.jp/
pagetop