Vol.414
株式会社ゴクーグラフィックス
代表取締役 小笠原 武

デザインも人生も「周りと違うから面白い」、もっと面白い仕事を追い求めていきます。

当社の特徴と今後の事業展開

当社はポスターやパンフレットなどの紙媒体からWEBや店舗装飾まで、グラフィックデザインを中心に幅広く活動しています。仕事上クリエイティブに想像することが大切ですが、昔からデザインに関しては「基本に忠実」を忘れずに取り組んできました。大手旅行会社をはじめ、紹介を通じて仕事を発注いただくケースが多く、今後は自社の企画・コンサルティング力を向上させながら東京の方でも実績を増やしていきたいと思っています。

人材に対する想い

私は昔から少数派のものや意見に大きな価値を感じ生活してきました。この業界に入ったのも人生を過ごしていく上で大多数の人と違うことをやりたいと思ったのがきっかけです。仕事上の企画やデザインにおいても「他にはない価値」を大切にして日々取り組んでいます。デザイナーは自分が経験していないものをイメージし、感情も踏まえた上で表現できる人でないといけません。その時の感情や気持ちが作品に反映されるので、まずはしっかり思考を凝らして考え、工夫をすることが必要です。ただ、自分のイメージや考えを独創的に表現するだけでは意味がなく、伝えたい内容がきちんと伝わること、想定した効果がうまく得られることを考慮しデザインを生み出す必要があります。そのようなことも理解した上でデザインと向き合い、常にお客様と同じ方向を向いて仕事を進めてほしいと思います。

育成への取り組み

普段から自由度が高い職場なので服装の決まりはないですし、時にはオフィスの外にあるテラスで社員が楽しめるようなイベントを行うこともあります。会社の経営目標や夢についても週に1回はミーティングを行い社員と共有していますが、それを実現するための前提として個々が日々ハッピーに過ごせるようにすることを大切にしています。なぜなら良い精神状態(気持ち)こそ良い行動(仕事)につながると思っているからです。デザイン業界は若い世代の力が強いのが魅力でもあるので、社員各々がモチベーション高く楽しみながら仕事に取り組み、成長してほしいと思っています。今後は仕事での重要な役割を社員たちにどんどん任せていきたいですし、私自身は後ろから支えるポジションとして世代交代もしていきたいと思っています。若い社員たちが先陣を切って走れるような体制づくりと日々楽しんで仕事ができるような環境づくりを今後も目指していきます。

かんばん娘のここが好き
制作のチームリーダーをしている藤木です。グラフィックデザイナーとしてショッピングセンターの販促物やメーカーの店舗ツールなどの作成を行っています。お客様とはデザイナー個々が直接やり取りをするので仕事上の自由度が高く、自分の得意な部分を活かしながらスキルアップしていけるのでとても楽しいです。今後は自由な中でのルールや評価制度も整えていきながら、チームで協力して仕事に取り組む機会を増やしていきたいです。

株式会社ゴクーグラフィックス

本社所在地 大阪府大阪市西区京町堀1丁目10-14 福昌大阪ビル5F
設立 2015年9月
資本金 500万円
事業内容 各種広告の企画・制作から総合管理、コミュニケーション活動に関する業務全般
(グラフィックデザイン制作・WEB制作・映像制作・広告・印刷・出版)
業種 マスコミ・映像制作・広告・印刷・出版
URL http://gocoo-g.co.jp
pagetop