Vol.61
株式会社セレスポ
代表取締役社長 稲葉利彦

「イベント・ソリューション・パートナー」を目指して

当社の特徴と今後の事業展開

当社の強みはイベントの設計・制作・運営を行なう「制作会社」と、美術・造作を専門的に手がける「設営会社」、両方の力を兼ね備え、ワンストップで一気通貫の提案ができるところです。主にスポーツイベントに力を入れており、創業以来35万件のお手伝いをさせていただきました。 今後は東京オリンピックなどもあり、イベントが増えてくるので、顧客起点での提案を強みに多くのイベントを実現させていきたいです。

人材に対する想い

社員の幸福を「セレスポの幸福」と考えています。「セレスポの幸福」とは、イベントを通じて自らを含む周囲の幸福を実現し、笑顔のある明るい社会づくりに貢献すること。社員に働くのが楽しいと思ってもらえるような環境作りに心がけています。当社が目指しているのはお客様にとっての「イベント・ソリューション・パートナー」というポジションです。一つのイベントにしても、そもそもなぜそのイベントがしたいのか、お客様にとって本当の目的が何なのか考え、顧客起点で「解決策」を提案し、イベントを成功に導くビジネスパートナーになってほしいと考えています。以上から当社で活躍する人材はお客様の気持ちがわかる感受性豊かな人。熱意をもってお客様のことを理解し最適な提案ができる人材を採用・育成していきたいです。

育成への取り組み

「働くのが楽しい企業風土・良好な労働環境と待遇・自己実現の機会」この3点を軸に育成について力を入れています。全社の共有掲示板で社員たちが企画・運営したイベントの事例を随時アップし、その掲示板で「いいね!」が多い厳選された上位10件の事例を、年数回の発表会で、役員など50名の前でプレゼンをしてもらっています。発表や表彰の場を設けることで、やりがいを感じることができます。また、「社員の幸福施策」と銘打って、福利厚生の充実にも力を入れています。勤続何年かしたら同期と行けるハワイ旅行や、夜店イベントの実施、クラブ活動や資格取得支援制度など数多くの福利厚生を導入しています。さらに、社員たちが何に満足しているのかのアンケートを取っており、社員の声を反映させています。労働環境の改善としても、全社ウオッシュレット化から始まり、今年から週休2日制もはじめたりと働きやすい環境づくりも大切にしています。

かんばん娘のここが好き
人事総務部の川田です。セレスポの好きなところは「笑顔」が多いことです。働いているみんなイベントが好きで、周りの人を笑顔にさせたい一心です。企画から運営まですべて携わるのですから辛いこともたくさんあります。でも自分が企画したイベントが大成功し、来場された方々の笑顔を見ることができた時は涙が出るほど嬉しいです。自分達がやりたいようにでき、若手でも仕事を任せてくれる環境なのでやりがいありますよ。

株式会社セレスポ

本社所在地 〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-21-5
設立 1977年7月21日
資本金 13億7,067万円
事業内容 イベント、プロモーション、スポーツ大会、式典、レクリエーションの広告代理業務、  企画、制作、会場設営、運営および進行/物品・什器備品の企画、開発、製造、販売およびレンタル/土木ならびに建築の設計監理および施工/警備業/特定人材派遣業
業種 その他
URL http://www.cerespo.co.jp/
pagetop