Vol.103
株式会社ハイスタイル HIGH STYLE Co., Ltd.
代表取締役 後藤隆太郎

過去の実績が値札代わり。情報を知識にし、知恵を売る集団

当社の特徴と今後の事業展開

ハイスタイルは「プロモーション」と「デザイン」の2部門を軸に、今年で創業12年目の会社です。プロモーションセクションでは大型国際イベントや自動車関係のプロモーション活動等を中心に企画立案・計画策定・運営進行を管理。デザインセクションはエディトリアル、プロダクト(グッズ、ロゴ、パッケージ等)、SPツール等のデザインを行っています。今後はリアルの現場とネットをより密接に連動する事業を推進して参ります。

人材に対する想い

「素直」これを採用時に最も重要視しています。次に「挨拶」と「好奇心」です。月並みですが年齢・学歴・職歴・国籍・性別ではなく、その人のヒューマンスキルが大切です。クライアントは国内外・業種を問わず多岐に渡るため、事前に全てを習得する事はできません。また世の中の動向スピードが速くなっていますから、最新情報・知識をその都度学んでもらえればよいと思っています。好奇心を持ってあらゆるヒト・モノ・コトから学び知恵を蓄えていく姿勢が大切です。また挨拶ができ、素直で相手の話を聞くヒトは、多くのヒトに好かれ、多少仕事が不慣れでも社内外問わず、愛され、サポートしてもらえます。そのような環境でキャリアップしていけるのがハイスタイルです。

育成への取り組み

ハイスタイルはB to Bの会社ですから、主にクライアント社内で解決できないコトについて、お手伝いさせて頂いております。当然ですが、都合良く新人や未経験者のレベルに合ったプロジェクトの依頼はありません。そのため入社直後から実務に入ってもらいます。少人数の組織ですから高度な教育システムもトレーニングプログラムもありません。スポーツでも試合が一番成長するのと同じで、OJT(on the job training)を通じてステップアップしてもらいたいと思います。弊社は頭脳労働で生産された知的財産をサービスする会社です。世の中に出ている情報を売るのではなく、経験を通じた知識、未来に向けた課題をクリアする知恵、本質を見極める見識を身につけてもらうことで、クライアントの課題を解決できる質の高いサービスを提供できると考えています。

かんばん娘のここが好き
中村麻希子と申します。入社し、随分年月が経ちましたが常に勉強であり、まだまだ成長過程です。当社はあまり縛り無く働く事ができます。しかし、そこには大きな意味があります。自由とは責任を持って業務を遂行する事です。今後は”限界を自分で決めない事”を次世代の方々に伝承し、共に成長していきたいと思っております。

株式会社ハイスタイル HIGH STYLE Co., Ltd.

本社所在地 東京都港区南青山6-12-1TTS南青山ビル3階
設立 2005年1月5日
資本金 1,000万円
事業内容 各種イベントにおける企画立案・演出・運営・進行
業種 レジャー・アミューズメント
URL http://www.highstyle.co.jp/index.html
pagetop