Vol.124
株式会社フュービック
代表取締役 黒川将大

「環境が人を育てる」この考えのもと,歩んできました。

当社の特徴と今後の事業展開

当社は自動車販売から事業を始め、アーキテクト、リラクゼーション、スポーツメディアなど幅広く事業を展開してきました。全ての事業において、「人の未来を大きくする」をテーマに取り組んでいます。これは社名の『未来(future)+大きく(big)=FUBIC』という社名に由来しています。直近ではホテル事業を始めますが今後も新しいことに積極的にチャレンジしていきます。

人材に対する想い

当社で働く人材に求めることは価値観を共有し、同じ方向を向いて仕事を出来るかどうか ということですね。私たちが人を採用する際は知識やスキルといった部分よりも、明るくて素直かどうかということを重要視しています。技術やナレッジの部分は教えれば身に付ける事は出来ますが、その人の内面の部分を変える事は非常に困難ですし、その人の個性を消すことにもなります。ですから価値観や考え方のズレが起きないように面接の段階から研修形式で行っています。これは私たちがどういった目的で仕事に取り組んでいるかを理解してもらい、それに共感していただける人達と共に働きたいと思っているからです。こういった取り組みの甲斐あってか社員同士の距離感が近くお互いの意見を言い合える環境が会社の風土として形成されました。時代の変化と共に事業が移り変わったとしても社風や環境づくりにはこだわり続けたいです。

育成への取り組み

"環境が人を育てる"と私たちは考えています。当社の育成の取り組みとして成長出来る環境づくりに取り組んでいます。人が育つ環境とは人が自ら変わりたいと思う環境です。人が人を変えるということは困難で、自らが変わりたいと思わなければ変わることが出来ないからです。そのために私たちが行っている取り組みとして自ら考える機会や場所を多く設けています。当社で働く上での考え方についてはアドバイスしますが、具体的な行動指針やワークを与えたりはしません。理由としては自発的に考え、行動することが習慣となり結果として自主性が身につくようになるからです。また、半年に一度アルバイトを含めた全社員を対象とした研修を実施しています。この研修ではお客様にどうしたら喜んでもらえるか意見を出し合い、仕事に対する考え方や価値観の共有・再確認を行います。今後も自らが考え成長していける環境を作っていきたいですね。

かんばん娘のここが好き
Dr.ストレッチ相模大野店・店長の有川です。私は学生時代テニスをやっていた際に大きな怪我をし、夢半ばに引退しました。事前に予防する事で私のように怪我で苦しむ人を一人でも減らしたいと思いこの仕事を始めました。フュービックのいいところは皆明るく前向きなところですね!これからは店長としてどうしたらお客様に満足してもらえるかをみんなで考え、より良いサービスを提供していきたいですね。

株式会社フュービック

本社所在地 東京都新宿区百人町1-13-1 ローズベイ新宿ビル2F
設立 1993年10月
資本金 4,000万円
事業内容 カーセールスディビジョン、アーキテクトディビジョン、リラクゼーションディビジョン、スポーツメディアディビジョン、リゾートホテルディビジョン
業種 ストア・専門店
URL http://www.fubic.com/
pagetop