Vol.253
株式会社プレミアムアーツ
取締役 山路いずみ

3DCGを使ったAR/VR技術で、感動と驚きのコンテンツを創るチームに

当社の特徴と今後の事業展開

当社は2015年に設立したAR(拡張現実)とVR(仮想現実)の分野に特化した制作会社です。3DCG を駆使してAR/VRのデジタルコンテンツを制作し、テレビ放送、イベント、コンサート、デジタルサイネージ、広告・販促活動、ビジュアルマニュアル、教育教材、ゲーム、アプリなど、多岐にわたって活用されています。当社の強みは、企画からグラフィックデザイン、プログラミングまで、ワンストップで提供できる点です。

人材に対する想い

当社には、外国人スタッフ含め個性豊かで伸びやかな人材がそろっています。様々な習慣や価値観を持つ人たちが、当社の技術を世界に広めようと日々努力してくれています。せっかくなら従業員には仕事を超えて、育った文化や環境を分かり合い、そしてそれを仕事に生かしてより絆を深め、よりグローバルな感動を呼ぶモノづくりにつなげてほしいと強く願っています。社内にはインターンシップの学生さんもいますが、若いみんなの感性は本当に素晴らしく、尊敬しています。仕事をするのに育った国や環境や年齢は関係ないのだと心から思わせてくれるスタッフばかりです。みんなには仕事体験を存分に楽しんで、しっかり最新技術を追いかけて、グローバルに感動を与えるVR/ARコンテンツを生み出す先駆けになってほしい。そして自分らしい人生あっての仕事なので、生き方そのものをスタッフ同士で分かり合い、刺激し合い、助け合って仕事ができたらと思います。

育成への取り組み

毎週一回、すべての職種のスタッフを集めてミーティングを行っています。毎回数人ずつが業務報告を行い、職種を超えて他の職種のスタッフがどんな仕事をしているのか、どんなことに困っているのかを知ってもらうのが目的です。また、新しいコンテンツを制作した際には、その商品の説明とマニュアルを兼ねたテキストを作ってもらっています。作成者本人がより理解を深めることができ、それを読んだ他者にも勉強になるからです。日頃よりスタッフには、最新技術に関する学習は当然ですが、他に、過去・現在・未来に対して目を向けてほしいと伝えています。物事のルーツに興味を持って歴史を勉強する、世界情勢や流行・トレンドを調べて現在を知る、イマジネーションを高めて未来を描く。これらのことを常に意識するからこそ、世の中のニーズがキャッチできて、3DCGを使ったAR/VRコンテンツによって人に驚きと感動を与えることができるからです。

かんばん娘のここが好き
4月に新卒で入社し進捗管理を行っています。入社を決めた理由は、1つ目が「社風」です。柔らかい雰囲気もあるけど皆熱く、頼りになる先輩もいて、気持ちに余裕をもって働けます。2つ目は「事業内容」です。海外のクライアント・協力会社とも仕事ができるし、また様々な産業分野に携われます。新しい知識を勉強していけるので、自分を成長させられると思いました。今後は自主性と能動性を両立して、早く一人前になりたいです。

株式会社プレミアムアーツ

本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワーRoP906
設立 2015年7月7日
資本金 -
事業内容 AR開発とARコンテンツ企画・提案・運営事業 3Dコンテンツ・ビジネスアプリ企画開発事業
業種 コンピューター・情報通信関連機器系
URL http://www.premiumartsinc.com/
pagetop