Vol.13
株式会社ベラヴィータ
代表取締役社長 中村雅彦

人々の心に“小さな幸せ”を与えられる企業――それがBELLAVITA/美しき人生

当社の特徴と今後の事業展開

僕は元々スキー選手で、強国イタリアに憧れて向こうで練習したんです。そこで『なんて垢抜けてオシャレなんだろう。日本にもヨーロッパの文化が必要だ』と思ったんです。その後、自らイタリア料理店を始めて、どうせなら本場の文化を丸ごと紹介してやろうと試行錯誤。その甲斐あって、出したお店はみな好評を頂いてます(イタリア人の常連さんも沢山います)。今後も、お客様の期待を裏切らないお店作りをしていきたいですね。

人材に対する想い

恥ずかしい話ですが、僕は人に騙されて、お店を失ったことがあるんです。当時はかなり落ち込みました。他にも仕事がらみの、人に関する苦労は沢山しています。…でも、そこで人間嫌いになってはダメだと思うんですよ。僕がイタリア料理の仕事をしてるのは、そこに<人がもっとも幸福になれるヒント>があると信じているから。イタリア人の食卓にこそ、現代日本人が失いかけている心の豊かさが満ちている。つまり愛情、思いやりです。経営者はスタッフへの愛情を、スタッフは現場に立ってお客様への愛情を、惜しみなく注いでいくのが大切。仕事というのは仲間とお客様にどれだけ“心を遣っていくか”ということです。それがしっかりできる人は、やっぱり魅力的ですよね。考えてみて下さい。自分に対して愛情のある行いをされたら『ああ、この人は僕のことをこんなに思いやってくれてるんだ』って。これだけで、幸せを感じられるでしょう?

育成への取り組み

当社は人材育成に、特別なことは何もしていません。僕がいつも心がけてるのは、ちゃんと前向きに仕事して、きちんとした収入をもらう!という人間を育てること。仕事に対する姿勢は、学ぶことを大切にすること。先程の話と重なりますが、すべて携わっている人の心次第なんです。誰もがスーパーマンになれるわけじゃない。地味でも、まっとうに生活のできる人になってほしい。ウチの仕事は、スタッフ一人ひとりの心遣いで、まわりの人達に“小さな幸せ”を与える作業。そういうことの積み重ねこそが…ほら、BELLAVITA――美しき人生になるわけです。カッコ良すぎますか?いいんですよ。僕はイタリアのお洒落な文化を、日本に持ってきたいわけですからね。

かんばん息子のここが好き
イタリア出身のステファノです。全店舗を回って、現在はナプレ青山の勤務です。ウチは社長のセンスが素晴らしい!本場のサービスはとても繊細なんですが、それをキチンと再現してます。むしろウチのお店で人気だったスパークリングワインやオーガニック素材が、イタリアで逆に流行しちゃったほど。そんなお店を作る社長にとても憧れています。ボクの実家もレストランなので、これからもっと本場の良い物をたくさんお届けします!

株式会社ベラヴィータ

本社所在地 東京都港区南青山3-16-1 巴ビル1階
設立 1988年5月
資本金 3,000万円
事業内容 イタリア料理店の運営、イタリア語・文化教室をはじめ、数々の文化教室、スポーツ教室、イベント、旅行などの企画・運営
業種 フード
URL http://www.bellavita.co.jp/
pagetop