Vol.150
株式会社マクサス
代表取締役社長 関 憲人

リユース業界に新しい風!上場目指す『若手社長』の新常識な経営手法

当社の特徴と今後の事業展開

当社では主に不用品を買い取り、再販するリユース事業を行っています。地域性に特化し、スピード感のあるサービス対応によって差別化を図っている当社。強みは、出張買取に重点を置き幅広い商品を扱えること。商材に特化していないので、多様なご要望からサービスの幅も広がります。環境に対して意識が高まっている現在、この業界にはまだまだ可能性があります。数年後の株式上場を目標に、“リユース”に新たな基盤を作ります。

人材に対する想い

「ヒト」は生き物ですから、常に考えや感じ方も同じとは限りません。時代もまた生きているので、その時々によって「当たり前」という認識が変化していくものだと考えています。もちろん、当社でも会社の理念に基づいた人物像は少なからず存在しますが、人材に対して“どうあって欲しいか?”ではなく“どうあるべきなのか?”・・・とまさに今、模索している途中なのです。働く人は企業に何を求め、企業側は何を提供したら従業員に働いていて楽しくなってもらえるのか。この答えについても、十人十色の考えがあって正解は決まっていません。人材に対して「これだ!」という強い思いは構想途中ではありますが、常に様々な事柄が変化している時代の中で、主体性を持ちながら人としても企業としても柔軟に対応しながら成長していきたいですね。

育成への取り組み

人材に対する想いでも触れた通り、当社は「構想期」に突入しています。育成についてもまた、“取り組みについて取り組んでいる”最中なのです。私自身、今年25歳と若く、高校を中退し色々なことを経験しつつも0から会社を設立しました。年齢も経験も関係はないと考えているので、若くて知識のない人でも、希望があれば与える裁量は大きいかもしれません。社員の年齢が近いこともあって、社内では文字通り「アットホーム」で風通しは良いです。「自分で考える」という方針を掲げ、週1の頻度で全社員のミーティングを開くこともありました。分からないことがあれば「自分で調べる」という風土でしたが、決してわからないままで終わらせず、あくまでも「主体性」を持った行動を身に付けて欲しいという思いからそのような環境づくりに取り組んでいました。まだまだ成長していく当社。会社の成長と共に、更なるよりよい環境を築き上げていきます。

かんばん息子のここが好き
再生請負人の蓮見です。当社の業務内容は幅広く、自分が行動した分だけ会社に影響を与えることができる環境は、全てにやりがいを感じることができます。前職はサービス業だったので、常にお客様へ笑顔になってもらえる接客を心掛けています。たくさん働いているにも関わらず「幸せ太り」なのか、入社3ヶ月で10kg太りました。今後とも会社の中心となって支えながら、半年以内に-10kg痩せることを目標に掲げます!!(笑)

株式会社マクサス

本社所在地 東京都品川区東五反田2-19-1 ビレヂ五反田ビル3F
設立 2012年10月1日
資本金 1,000万円
事業内容 店舗型買取事業、WEB型買取事業
業種 その他
URL http://makxas.com/
pagetop