Vol.4
株式会社ランシステム
代表取締役社長 日高大輔

リアルとネットの融合。新しいことに挑戦し続けるエンターテイメント会社。

当社の特徴と今後の事業展開

当社は、複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」を展開している企業です。マンガやネット、ダーツ、ビリヤードなど複合的に楽しめる空間をお客様に提供しております。 今後は、スマートフォンのアプリなど会員向けに様々な情報やコンテンツを提供していき、リアルからネットへの広がりを進めていきます。 また、自社のPOS技術をベースに、入会手続きや入退場管理システムを独自で開発し、お客様に販売を始めております。

人材に対する想い

当社はチャレンジ精神で新しいことに挑戦し続ける会社でありたいと思っております。そのためには、「自ら創造し、自ら動く」の精神で仕事に取組み、自分自身を成長させ、チャレンジできる人材が必要不可欠だと考えております。仕事柄、人に感動と喜びを提供することが重視されるので、ホスピタリティの高さも兼ね備えていてほしいと思っております。全社員に対して、当社では正当に評価する仕組みを整えております。半年に1度、仕事への取り組みが素晴らしかった店舗に優秀店舗賞、社員には優秀社員賞として表彰しています。また全国の社員を集めた全体会議でも表彰をしており、社員のモチベーションアップにつなげております。また当社の従業員を「家族」のように思っており、信頼しあえる風土を作っています。

育成への取り組み

社員の教育には非常に力を入れており、様々な研修を行っております。 毎年4月には新入社員向けに、『経営理念』や『社会人の心構え』、『社内規程』、『店長初級研修』などをおこなっております。現場社員には、『店長としてのマネジメント研修』や『キャンペーン・コンテンツなどの勉強会』、『お客様対応の研修』、『労務管理に関する研修』など、店舗運営に必要なスキルを磨く機会を与えております。意見も言いやすい環境であり、自身のスキルアップのために積極的に参加する社員が多いです。 また、20年の東京オリンピックでの外国人観光客の増加を見据え、英会話力を養う目的で、社員向けに英会話のレッスン・サポートを導入する予定です。

かんばん娘のここが好き
ランシステムは、お客様一人ひとりが心から喜んでいただけるサービスを提供していきたいと考えております。そのため、社員自らが楽しんで働いているのが特徴です。福利厚生に社員同士の交流を目的とした、レクリエーション費があり、BBQやフットサルなど、部署間を越えて交流を深めております。風通しがいいので、新たなサービスや企画提案など、意見を言い合えるので、仕事を通じて日々の成長へ繋がっています。

株式会社ランシステム

本社所在地 東京都豊島区池袋2丁目43-1 池袋青柳ビル3F
設立 1988年12月21日
資本金 8億300万円(発行済株式数2,070,900株)
事業内容 店舗運営事業・・・複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」等の経営 不動産事業 その他事業
業種 レジャー・アミューズメント
URL http://www.runsystem.co.jp/
pagetop