Vol.50
株式会社リエイ
代表取締役 椛澤 一

ホスピタリティと食が根幹の生活サービス、介護事業はアジアへ

当社の特徴と今後の事業展開

“人から人への生活サービス” を事業テーマに、企業・法人向け福利厚生事業と介護総合事業を展開。国内45拠点の介護事業で培った介護ノウハウと、タイ・中国(北京・上海)の3拠点で現地高齢者の方々を対象に日本的介護サービスを提供しています。特に上海は中国における日本法人初の本格的介護施設であり、その実績を以て今後はコンサルティングを切り口とした中国介護市場への更なる仕掛けと人材採用・教育にも注力中です。

人材に対する想い

顧客満足度向上に向け、サービス提供者である社員のモチベーション向上も大切な課題の一つ。 社員満足度の高い会社、「リエイと出会って良かった」と思えるよう社員が成長できる環境づくりが必要です。当社では目標達成力の高い会社を目指し、労働生産性のアップとスピードアップを絶対条件に業務改善に取り組んでいます。社員にはまず「フレキシブル」であること。第二に「ポジティブ」である事。第三に「グローバル」であるという3つの視点を求めています。“ダイバーシティ(多様性)”という言葉がよく使われますが、ビジネス環境や顧客ニーズなど「変化への対応」が新たな価値創造へのキーワードです。「社員が活躍の機会を得て、モチベーションを高め、業績を上げ、更に活躍の場を得る」という好循環の創出には『まずやってみる』こと。既成概念に捉われずチャレンジすることが大切だと考えます。

育成への取り組み

当社では専任の研修部門(研修課)を設け、新入社員はもちろん中途社員入社時にも導入研修を実施し、早期に職場の戦力となるよう必要なフォローを行います。まず、職種別研修では業務に必要な知識・技術習得を目的とする研修を、階層別研修ではマネジメントなどキャリアアップを目的とする研修を実施しています。一例として、自己啓発支援の一環として通信教育講座を年2回開講、優秀修了者には補助金や合格祝い金が支給されます。また、専門性を必要とする介護職は職能別の技術研修の他に、当社独自のサービスメニュー研修として、フットマッサージやマナー等の社内インストラクター制度を導入。サービス品質の維持・向上に向け、学ぶ意欲と機会を支援するべく取り組んでいます。

かんばん息子のここが好き
仕事を通じて様々な人(お客様、協力業者、スタッフ)との関わりの中で、人間力を高めることが出来る事が当社の魅力です。私は入社以来11年、本社・関西の介護部門の業務担当・施設立ち上げ責任者を経て、今期よりライフサービス事業の福岡エリア拠点責任者に就任しました。入社当時の全社売上は約30億円、現在は売上約110億円(2014年3月期/連結)。自分と会社が共に成長しているのを実感できる環境も魅力です。

株式会社リエイ

本社所在地 千葉県浦安市入船1-5-2 NBF新浦安タワー14・15階
設立 昭和55年7月
資本金 10,350万円(授権資本金3億6000万円)
事業内容 企業・法人福利厚生サービス事業 介護総合サービス事業
業種 医療・福祉・教育
URL http://www.riei.co.jp/index.php
pagetop