Vol.356
株式会社ル・シェル
代表取締役社長 坂本 理会

たったひとりの花嫁様のために、どんなシーンでもひときわ素敵に輝くためのドレス選び

当社の特徴と今後の事業展開

「世界で一番輝く花嫁」づくりをコンセプトに、海外の有名デザイナーが手掛ける上質でナチュラルなドレスを日本人向けにアレンジし展開しています。奈良、大阪、東京、静岡に店を構え、ゆったりとした非日常的な空間でドレス選びを通してのおもてなし。東京・大阪はワンフィッティング制のオートクチュール専門店、静岡はカフェを併設したコミュニティ型にするなど、店舗の在り方やドレスのラインナップも追及しています。

ドレスショップの本来のあり方とは

結婚が決まったら多くの新郎新婦様は式場選びから始めます。そして式場のドレスショップにてドレスやアクセサリーなどを合わせます。しかし本来結婚式の主役は花嫁様です。小さい頃から夢だった可愛いお嫁さんになりたい!そんな気持ちをまっすぐに叶えられるドレスショップがあってもいいと思っています。海外にはたったひとりの花嫁様のために特別なドレスを仕立てる文化がありますが、ル・シェルはそんな海外の素敵な文化や価値観に強く感銘を受けています。そのためル・シェルのドレススタイリストはカウンセリングをとても重視しています。式への想い、式場の雰囲気、季節、花や料理、ブーケに至るまで把握し、花嫁様が輝けるドレスやアクセサリーをトータルコーディネートしていきます。花嫁様が自然に美しくあることにこだわり続けること。それが私たちが何よりも大切にする想いです。

育成への取り組み

おかげさまでル・シェルで活躍するスタイリストは「この仕事が好き」「お客様を幸せにしたい」という想いで一生懸命お客様と向き合ってくれています。先輩が後輩を教える風土も醸成され、組織力も向上してきたと嬉しく思っています。スタイリストは知識や経験は積むほど良い仕事に繋がります。コーディネートのセンスを磨く必要もあります。カウンセリングやフィッティングの際には心地よくお過ごしいただけるよう接客力も磨く必要があります。また来客型店舗である以上は常に清潔感を保ち、ドレスの管理なども怠ってはいけません。細かい事ですが基本の徹底と向上心こそ最も大切なことだと思っています。年間の優秀社員には海外の展示会やドレスの買い付けに同席することができ、店舗間の店長会議などで積極的な意見を交わす機会を作るなど自己啓発の機会も設けています。主体的・能動的に仕事に関われる人材を育てていきたいですね。

かんばん娘のここが好き
入社4年目の田中です。ル・シェルの良いところは皆がお客様を幸せにしたいと同じ想いであるところです。お客様の前にデビューするまでのテストでは合格するまで先輩が付きっきりで教えてくれたり、提案で悩んだ際も親身にアドバイスを送ってくれました。またお客様が田中さんのおかげで想像以上の式になりました!とメールやご来店頂けることは私の財産です。これからもたくさんのル・シェルファンを増やしていきたいです。

株式会社ル・シェル

本社所在地 奈良県奈良市下三条町1-1
設立 2010年10月
資本金 200万円
事業内容 婚礼関連衣裳のレンタル・販売事業、結婚式場紹介事業、美容・ネイル事業
業種 その他
URL http://www.leciel-mariage.co.jp/
pagetop