Vol.391
株式会社レガーロ
代表取締役 下津 喜彦

食は世界の「希望」、圧倒的な企画力を武器にお客様に夢と感動を提供します。

当社の特徴と今後の事業展開

全国各地の生産者や食品メーカーから調達した業務用食品を組み合わせ、オリジナルのパッケージ商品としてギフト・通販にて販売を行っています。お取引先は業界を問わず幅広く、これまでに培った企画ノウハウを活かしユーザーニーズに合った商品づくりのコンサルティングを行います。今後も提案を通じて余剰在庫や賞味期限の問題解決に貢献し、生産者と消費者の両方にとって存在価値のあるサービスを提供していきます。

人材に対する想い

「物を売る」仕事であっても何より大事なのは人間関係だと考えています。どれだけ良い物でも人間関係が成り立たないと簡単には売れません。だからこそ社内・社外を問わず人と人とのつながりを大切にしています。私は某百貨店の外商を経験しこの会社を立ち上げましたが、長い営業人生において積極的に色々な方との関係性構築に努めてきたことが現在までの取引拡大や人脈の構築という結果につながっています。商品の企画に関してはお客様最優先で考え、良い品を提供するのはもちろん、夢や感動といった付加価値を提供できるように日々取り組んでいますが、これも人間関係があってこそなのです。社員には物だけでなく、まずは人と人とのつながりを通じて獲得できる価値や関係性を大切にしてほしいですし、全員が会社経営に参加するという意識で取り組み、協力し合いながらお客様と当社の発展に貢献してほしいと思っています。

育成への取り組み

私たちは常にお客様のニーズを多方面から捉え、お客様が喜ぶ瞬間をイメージして商品内容やパッケージを考えています。お客様に喜んでもらえる内容で他にはない商品を生み出すには、ニーズに対する新しい情報を常に取り入れることと、物の見方を変えて何もないところから新しく作り上げていくアイデアが必要です。初めは難しいかもしれませんが、私自身日々情報に敏感になり、常に一つの物をいろんな視点から捉えることを続けてきたことで、今ではそのような力が当たり前のように身につき、自信をもって提案をすることができています。日々の業務における社員との距離が近いからこそ、私自身のイメージやノウハウを肌で感じてもらうことで、今後は今まで以上に社員の方からどんどんアイデアを発信してほしいと思っています。ゆくゆくは現社員から私に次ぐ二代目の社長として、会社を引っ張ってくれる存在が育つことを期待しています。

かんばん息子のここが好き
入社4年目、営業課長の森口です。日々の仕事では商品の企画提案や商談スキルのノウハウを社長から直接学べる機会が多く、営業マンとして著しく成長ができる環境だと感じています。商品については、お客様に感動を与えられるようなパッケージデザインや仕様を意識して提供しており、実際にご購入いただいたお客様から喜びのコメントを頂くことも多いので、とてもやりがいを感じています。

株式会社レガーロ

本社所在地 大阪府大阪市住之江区南港南6丁目1番33号 丸三冷蔵内
設立 2014年6月
資本金 1,500万円
事業内容 業務用冷凍食品販売/食品の企画
開発及び販売/各種贈答品
記念品の企画
開発及び販売
業種 商社・卸・小売・流通
URL http://www.rega-lo.co.jp/
pagetop