Vol.38
株式会社ワンダーテーブル
代表取締役社長 秋元巳智雄

人とブランドを磨き、世界で戦える会社を創る

当社の特徴と今後の事業展開

当社の特徴は世界を意識したブランド戦略と人材です。この先、日本の外食マーケットは外国人客が大幅に増えることが予想されます。その為、当社は早期からメニューの英語表記や国外ブランドとの提携、外国人観光客の誘致に取り組んできました。今後の事業展開としましては、2020年に国内外合わせて170店舗の店舗数を目指しており、アジアを代表するグローバル・レストラン・カンパニーを目指しています。

人材に対する想い

当社は飲食業の知識や経験だけでは採用しません。自らが好奇心を持って飲食を楽しめる、そんな飲食のプロを求めています。その上で大切にしていることが二つあります。一つはかしこい人であること。かしこいとは頭の良さではなく、か(感謝)し(親切)こ(好奇心)い(飲食が好き)という意味です。かしこい素養を持っていて欲しいと思います。もう一つは、当社のフィソロフィー(企業哲学)に賛同できることです。企業哲学が浸透する為に毎週一回以上、私自ら全社員にトップメッセージを配信しています。このトップメッセージは既に400回を超えたのですが、毎回現場からトピックとして送られてきたものを私自ら編集し想いをのせて配信しています。また半年に一度全社員と面談します。200名を超えた今では全員分面談するのに2か月以上かかりますが、先代の社長から10年以上この取り組みを続けています。

育成への取り組み

評価制度と研修制度に力を入れています。年4回の階層別研修などを通じて、スタッフ一人ひとりが、上の職能等級グレードにキャリアップできる仕組みを用意しています。また人事考課は上司が部下を他部署の一定の役職以上の人にプレゼンする形をとっています。公正な評価ができるとともに育成の振り返りにもつなげています。表彰制度も充実していて、一年に一度、現場のアルバイトにスポットを当てたワンダーテーブルフォーラムを開催しています。個人表彰と店舗表彰を行っており、アルバイトを含めた現場のモチベーションアップにつなげています。研修制度は外部研修として農家研修・ワイナリー研修・ウイスキー研修と生産現場を体感できる研修を多く取り入れております。食に対する愛着を持つとともに、実際に体感したから出来る接客を現場で生かすために行っております。世界で活躍できる人材育成のためにアメリカとイタリアへの海外研修も行っています。

かんばん息子のここが好き
一番の魅力は、社員が主役であることです。年に一度行われる社内フォーラムではアルバイトが主役となってプレゼンを行います。役職に関係なくチャンスがありますし、そのチャンスを掴むためのバックアップ体制も充実しています。将来は学生時代に留学に行って鍛えた語学力を生かして世界で活躍できるような人材になりたいと思っています。そのために今はキャリアアップ研修を積極的に受講し、マネジメント力を鍛えています。

株式会社ワンダーテーブル

本社所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 22階
設立 1946年7月30日
資本金 8千万円
事業内容 飲食店の経営
・鍋ぞう
・モーモーパラダイス
・BELLINI PASTA PASTA
・その他多数
フランチャイズチェーンシステムによる飲食店の募集・加盟店の指導
業種 フード
URL https://wondertable-recruit.net/jobfind-pc/
pagetop