Vol.427
株式会社中部熱処理
代表取締役 片岡 稔喜

常に新しい技術を先取りし、高品質な製品を提供し続けます

当社の特徴と今後の事業展開

大手自動車部品メーカー向けのオーダー品や工作機械・電動工具向けの熱処理加工を手掛けております。2022年までに航空機部品加工に参入すべく、「Nadcap」認証の取得準備を進めています。参入に向け、品質管理体制の強化や加工の標準化、生産性向上に力をいれています。国内だけでなく、海外企業とも取引を拡大したいと考えています。また品質の向上によって既存のお客様にも付加価値を提供したいと考えています。

人材に対する想い

航空機業界への参入という新しいことを進めることにより、スタッフの皆さんにも大きく成長して欲しいと考えています。今までより品質管理の徹底でチェック項目が増えたり、仕様書などの書類が日本語でなく英語での表記であったりと覚えることも増えます。しかし、新しいことへの挑戦は全員の成長とやりがいにつながると信じています。また設備の自動化を進めており、省力化・無人化に取り組んでいます。スタッフの皆さんには単純作業ではなく、人にしかできない仕事をしてもらうことで、やりがいをもって働いてもらいたいと願っています。また生産性の向上を図り、同じ人数でより多くの加工をすることで、社員さん、パートさんすべての方の生活の向上を図りたいと考えています。

育成への取り組み

当社の加工は大型部品の熱処理もあれば、ゆがみの修正まで行う熱処理もあります。また、自動車部品もあれば、工作機械、電動工具など様々なお客様から製品を預かって加工を行いますので、とても慎重に行う必要がありますし、製品ごとに適切な対応が必要になります。長年の経験で培ったベテランの加工技術を惜しみなく次世代に伝え、「人にしかできない仕事」ができるように教育しています。どこにいっても、どの時代でも必要とされる人材に育ってもらうべく、みんなで新しい挑戦に立ちむかう風土があります。「こうしたほうが効率がいい」「ここはミスしやすいから、このように管理しよう」と意見しやすい風土なので各々の気づきをすぐ取り入れることができます。スタッフ全員で会社を大きくしてきた、という実感もあります。

かんばん娘のここが好き
納品書の作成やお客様からの納期相談の対応、品質管理まで幅広い仕事を任せてもらっています。品質管理(検査)の仕事はここ1年くらいで関わるようになり、覚え始めたばかりです。先輩はとても気さくな方ばかりで、検査機の使い方から測定した結果があっているかどうかまで、丁寧に指導してくださいます。今度は私が後輩に教えることができるくらいスキルアップしたいと思っています。

株式会社中部熱処理

本社所在地 岐阜県関市塔ノ洞字東ノ洞2694
設立 1981年5月
資本金 3,000万円
事業内容 工作機械・自動車部品・電動工具・産業機械の加工・熱処理
業種 鉄鋼・非鉄金属・金属製品
URL https://netsu123.com
pagetop