Vol.419
株式会社堀ノ江業務店
代表取締役 堀ノ江 大祐

次の世代に残す伝統の技を日本から世界へ広げたい

当社の特徴と今後の事業展開

先代が創業してから今年で45年が経ちます。コツコツと同じことを継続していることが、45年の下支えであることは間違いありません。最近は建築業界でも外国人労働者が活躍するようになりました。当社も実習生を受け入れており、技術指導をしています。昔は日本の技術者が海外で技術指導する側でしたが、今後は技術を持った外国人が母国に戻って技術を生かす時代になることを見据えて技術指導を続けていきたいと思います。

人材に対する想い

我々が所属する建築業界は、当たり前ですが1人で仕事はできません。1つの現場でも、複数の会社の技術者と仕事を進めていきます。当社には、様々な社員がいます。例えば、「普段の私生活は雑だけど、人と仲良くなることには長けている人」「普段は寡黙だが、仕事になると熱くなる人」など、様々です。私が常に社員に伝えていることは、「いろんな人がいて良い」ということです。人間も1つの臓器では成り立ちません。得意・不得意があって良いと思います。それをお互いで補いながら、1つのゴールに進んでいくことが、私はこの仕事の進め方だと思っています。なので、年齢・性別・国籍なんてものは全く関係ありません。様々な人とお会いして、一緒に仕事ができればと思っています!

育成への取り組み

前述にもありますが、仕事は1人で進めることができませんので、コミュニケーションが非常に大事になって来ます。ですので、実習生は寮を会社で準備しており、そこで共同生活をしてもらっています。当然、1人ではありませんので、そこにはルールや責任が発生します。そのルールや責任の重大さを個々人が感じ取り、仕事に活かしてもらえればと思っています。また、仕事外ではゴルフに行ったり、飲みに行ったりと、若い子たちからしたらお父さんのような存在でありたいなとも思っています。また、学卒の子には必ず左官訓練校に3年間行ってもらっています。別の会社の若手ともコミュニケーションをとってもらうことも目的としているからです。1人前になると、独立する人もいますが、win-winでお互い良い関係で仕事をして成長していければと思っています。

かんばん息子のここが好き
実習生として堀ノ江業務店で日本の建築技術を学んでいます。左官の仕事は難しいですが、先輩が時に優しく、時に厳しく教えてくれています。今は、夏に近づき、気温が上がってきているので、仕上げの見極めがとても難しいです。それでも、社長や先輩に褒めてもらえるときはとても嬉しく、やりがいを感じます。これからも左官の仕事を続けて、自分の技術レベルを上げていきたいです。

株式会社堀ノ江業務店

本社所在地 愛知県豊明市栄町上姥子6-274
設立 1975年
資本金 1,000万円
事業内容 建物工事 ・・・ 内壁、外壁、床、天井等の新設及び改修工事
外構工事 ・・・ 門扉、擁壁等の新設及び改修工事
業種 建築・土木・プラント・設備
URL https://horinoe.com/
pagetop