Vol.184
株式会社夏目
常務取締役支社 夏目 泰

明治初年より続く老舗企業 一人ひとりの提案力を育て続ける会社

当社の特徴と今後の事業展開

株式会社夏目は長野に本社を置き、明治初年より 販促品等全般にわたる企画・制作・販売と洋紙の卸商・環境関連製品の営業・制作を行ってきました。販促品と一言で言ってもその内容は幅広く、私たちの提案力でその販促物の面白さは全く違ってきます。今後は従来の事業に加えて、日本国内のみで販売している菓子の海外展開のご提案や、質の良い日本製品を中国などのアジア諸国へと発信していくといった事業にも取り組んでいきます。

人材に対する想い

「誰に・何を・どうやって」売るのかを一人ひとりが考え、お客様とのコミュニケーションの中でニーズを引き出してより最適な提案をする…これが夏目で働く楽しさです。ひとたび街に出れば、そこには沢山のビジネスチャンスが転がっています。食事をする、休憩をとる、映画を観る、買い物をするなど日常生活の中で私たちが何気なく行うことの一つ一つにお客様にご提案するヒントが隠されています。ですからうちでは営業中の行動に多少の自由度を与えています。何事も勉強だと思い、色々な所に飛び込んで自社で提案できる何かを見つけてくる、そして、チャレンジしてみる、失敗する、試行錯誤の繰り返しです。提案の幅が広い故、自由度は高いですがその分、行動には責任を伴います。この責任感から生まれるドキドキをどう楽しむかで仕事の質が変わってきます。夏目で働く社員皆が「この仕事が楽しい!」と思ってもらえたら私はこれ以上嬉しいことは無いですね。

育成への取り組み

夏目では私と営業マンの1対1で1年間の振り返りと今後の目標設定をする時間を設けています。この時間を設けることで私からの評価と本人の自己評価をしっかりと擦り合わせることが出来ますし、社員の成長段階も知ることが出来ます。やはり毎日の活動を見ているだけではわからない部分は沢山ありますし、“一年を振り返る”なんて若いうちにはなかなか自発的には出来なかったりします。改めて一年間を振り返る時間を作り、この一年、自分がどう仕事に向き合い、考え、行動したのかをアウトプットするためにまとめるということを繰り返していくと、年々の自分の成長を明確に感じられるようになりますし、逆に現在の自分にはなにが足りないのかも同時にはっきりとわかるようになります。こういったPDCAを繰り返すことを社員の皆と徹底していきたいですね。そして、1人1人のその繰り返しが会社の掲げる理念やビジョンを実現してくれると思っています。

かんばん娘のここが好き
新卒から夏目に入社して働いております、吉岡です。私が思うこの会社の良さは “自分の裁量が多い” です。自分の好きな分野、得意な分野など新卒・一年目など関係なくやれます。まずは自分で考え、その上で改善点や軌道修正等のサポート上司の方々がして下さります。0から自分でやるということは時には大変なこともありますが、それを乗り越えた後の達成感はお酒をより一層おいしくしてくれるんですよ!

株式会社夏目

本社所在地 長野県長野市アークス12番12号
設立 昭和3年6月23日(創業 明治初年)
資本金 1,300万円
事業内容 販売促進用品・各種業務用品の企画・製作・販売
業種 その他
URL http://www.natsume-net.co.jp/
pagetop