Vol.358
株式会社紀ノ國屋
代表取締役社長 堤口 貴子

「食を豊かに、人生を豊かに」の理念のもと、最高水準の品質おいしさと安全を食卓に。

当社の特徴と今後の事業展開

当社はスーパーマーケットやベーカリーショップ等の運営を行っています。創業100年以上と歴史ある会社ですが、常に新しいことに挑戦し続けてきました。例えばカートを押して商品を選び、レジで精算という今の買い物スタイルを定着させたのも当社です。個々のお客さまの声に耳を傾け、地域のお客さまに愛される店舗づくりを大事にしています。今後も店舗や商品を通じて多くの方に紀ノ国屋のこだわりや良さを伝えていきます。

人材に対する想い

当社では人・モノ・カネ・情報の中での1番重要な要素は『人』と考えています。店舗に並べる商品を選ぶ事から始まり、お客さまが商品をご購入される際に最後にお手伝いさせて頂くのも『人』であり、他の店舗の商品やサービスとの差別化を図るのも、付加価値を生むのも『人』でしかありません。当社のお客さまは一般のお客さまのみならず、プロの飲食店の方、数十年または親子3代に亘りご利用いただく方々など沢山のお客さまがいらっしゃいますが、紀ノ国屋だからこそよりいい商品、より高いサービスを期待されています。このように紀ノ国屋を信頼し愛してくださるお客さまの期待にお応えするため、更にはその期待を超えるため、様々な努力や工夫を重ねてきた結果、スタッフのレベルがあがると同時に企業も発展してきました。これからもお客さまに心からご満足頂くため、社員が自由に活き活きと働ける環境を整えていくことが会社としての責務だと考えています。

育成への取り組み

紀ノ国屋は100年以上の伝統ある歴史を誇りますが、歴史を守るだけでは企業は成長できません。紀ノ国屋を末永く愛してくださるお客さまの為にも常にチャレンジを続け、変化していくことが必要です。その為の社員育成として大事にしているのが「お客さまのニーズ」をしっかり捉え、それに応える行動力・実行力を付けることです。新入社員研修や管理職研修等の一般的な研修制度の他、新人研修の一環として、新入社員の意見を取り入れた商品を渋谷スクランブルスクエア店で販売しました。自分たちで周辺情報を調べ意見を出し合い、完成させた商品に対するお客さまの反応を知ることで、お客さま目線や現場目線も培ってもらうことが狙いです。また中途入社の方には前職のスキルを活かす機会はもちろん、新しい分野にも挑戦できるチャンスを与え、単に当社に適応するのではなく、化学反応を起こし更に新しい価値を生み出してもらえるような取り組みも行っています。

かんばん息子のここが好き
お酒全般と加工肉のバイヤーを担当している菊池です。サービス業とワインが大好きでこの仕事をしています。お酒が好きすぎて趣味に走りそうになることもありますが(笑)それ以外は大変自由に働かせて頂いています。紀ノ国屋ブランドが好きでずっとファンでいてくださるお客さまに満足して頂けるように、そして店舗で働く方がお客さまに自信を持って商品をご案内できるように、これからも良い商品を沢山仕入れていきます!

株式会社紀ノ國屋

本社所在地 東京都新宿区市谷砂土原町3丁目5番地 偕成ビル3階
設立 1910年
資本金 5,000万円
事業内容 ・スーパーマーケット、食料品専門店の運営
・食品製造
・食品卸売販売
業種 商社・卸・小売・流通
URL https://www.e-kinokuniya.com/
pagetop