Vol.82
株式会社CIJ
代表取締役社長 大西重之

優れた技術力で最適なソリューションを提供 “東証一部上場ソフトウェア開発会社”

当社の特徴と今後の事業展開

当社の強みは、ソフトウェアのコアであるOS・コンパイラ・ミドルウェアに関する高い技術力を持っていることです。それを軸に、システム開発・ソフトウェア開発・先端技術研究など、多岐にわたるサービス・製品・ソリューションを提供しています。また、独立系でありながら、メーカー系とユーザー系の性格を併せ持ったクロスオーバーSIerとして、システム開発の上流工程~下流工程の全てに対応できるのも当社の強みです。

人材に対する想い

IoT・スマートシティ・ウェアラブル等、システム開発のニーズは高まるばかりです。OSやコンパイラなど基盤技術は共通する部分も多いので、そこに強みを持つ当社は有利であり、事業拡大のチャンスだと思っています。そんな中で当社の開発エンジニアに要望したいのは「技術オタクになるな、独りよがりのシステム開発をするな」ということです。お客様の実現したい事をきちんとヒアリングし、予算や納期等の制約条件に合わせて最適な解決策を提案できるようなコミュニケーション・スキルも磨いてほしいと思っています。新たな人財の採用にも非常に力を入れており、多岐に渡る技術分野のエンジニアを求めています。新しい知識・技術を習得したい人や、幅広く色々な技術領域にチャレンジしたい人には、最適な仕事環境だと思います。またシステム開発の上流から下流まで全てを経験できますので、真の実力を身につけたい人にもぴったりの会社だと思います。

育成への取り組み

当社の人財教育体系は、「階層別」と「目的別」の観点から成り立っています。1つは、中長期的視点から体系的に社員を育成していくこと。もう1つは、最新の技術ニーズや直近の課題に対応することです。この2つの観点からさまざまな社内教育プログラムを用意しています。「階層別研修」では、新入社員、入社2年目以降の中堅社員、ユニットリーダーなどの監督者、課長・部長などの管理者、そして経営幹部と、各階層向けに様々な研修を用意しています。「目的別研修」では、最新の開発技術やプロジェクトマネジメント手法の習得、情報処理技術者試験対策など、目的に応じた各種研修を用意しています。また、専門分野のプロフェッショナル集団であるために各種資格の取得の推進として受験料補助金、合格祝金、資格取得奨励金などを支給する制度を用意しています。他にも、社員の意欲や自主性を尊重した制度を数多く整え、人財育成に取り組んでおります。

かんばん娘のここが好き
SIソリューション部の黒田と申します。4月で入社4年目になりました。この会社の好きなところは、上司や先輩と気兼ねなく話ができる風土です。仕事上の悩みからこんなことをやってみたいという希望まで、何でも話せるんです。ミーティング等が終わった後に、社長自らが入れてくださるお茶を飲みながら会話する「お茶会」も気に入っています。仕事面では、早い段階から色々と経験でき、新しい技術を学ぶ機会も多い点が自慢です。

株式会社CIJ

本社所在地 神奈川県横浜市西区平沼1-2-24 横浜NTビル
設立 1976(昭和51)年1月7日
資本金 22億70百万円(平成26年6月30日現在)
事業内容 システム開発およびシステム開発に関連するサービス
業種 その他
URL http://www.cij.co.jp/recruit/index.html
pagetop