Vol.390
株式会社KOTONA
代表取締役 山崎 晶久

オンラインもオフラインでも。販売促進のプロフェッショナルを追及する広告企画会社

当社の特徴と今後の事業展開

WEBサイトからCM制作、ECサイト運営コンサルまで販促のプロフェッショナルとして様々なプロモーションに関わります。また最近では自社でもECサイトビジネスに着手。CBDオイルを含む美容商品の販売を開始し、今後注目が高まると期待しています。将来的には自社ECサイトで得られた販売ノウハウを販促プロモーションに活かしたり、またファブレスメーカーの機能を持つなど新業態へのチャレンジもしたいと思っています。

人材に対する想い

社名のKOTONAは「コドモ×オトナ」が由来で、こどものように枠に囚われない自由な発想と培われたソリューション力が当社のモットーでもあり強みです。仕事内容はデザイン制作や広告運用などの業務によって異なるため、社員には各ポジションごとで異なるスキルが求められます。そのため、社員それぞれが自分の担当する業務について他の誰よりも詳しいプロフェッショナルであってほしいと思っています。実際に広告マーケティングなどにおいては、私以上に専門的な知識を持った社員が活躍しています。だから仕事に余計な口出しはせず全て社員に一任しています。それぞれが独立し、自律遂行型で業務を進めていますのでオフィスはSOHO的な雰囲気がありますね。のびのびと仕事ができる環境だけに、成果主義で自分自身にストイックな方が当社には向いているかもしれません。

育成への取り組み

当社は現在社員7名の少数精鋭で事業展開をしており、普段のコミュニケーションツールとして会話のほかにチャットを利用して社員や仕事の状況を把握しています。私からは雑談でコミュニケーションを取ることはあっても、仕事の取り組みについて指示をすることはほとんどありません。働く時間と休む時間のメリハリも大切だと考えているので、時間の使い方や仕事の進め方については社員自身の考えを尊重し、自由に取り組める環境を整えています。そういった環境だからこそ、社員各々がプロセスではなく結果で認めてもらえるように、自らが経営者のような感覚で日々取り組んでくれています。そのため、私自身も社員に対してプロセスを気にすることなく、安心して仕事を任せることができます。今後は、社員一人一人の生産性を現在の1.5倍、2倍へと高めることで、よりお客様にも評価され成果を上げられる人材に育てていきたいです。

かんばん息子のここが好き
「社長みたいになりたい」と思ったのがきっかけで1年程前に入社をしました。現在はマーケティング戦略本部の部長をしています。マーケティングは短期間で成果が目に見えてわかる仕事なので、その点がすごくやりがいでもあり楽しいです。自分に限界を作らず、とりあえずやってみようという考えで日々取り組んでいます。今後も社員各々がプロとして成長するとともに、チーム全体で同じベクトルを向いて頑張りたいと思っています。

株式会社KOTONA

本社所在地 大阪府大阪市西区靱本町1丁目12-6 マツモト産業ビル 2F
設立 2012年6月
資本金 300万円
事業内容 各種広告・宣伝並びに販売促進に関する業務
WEBコンテンツ及びホームページの企画・デザイン・制作業務
化粧品・食品等の販売
業種 マスコミ・映像制作・広告・印刷・出版
URL https://kotona-pr.com/
pagetop