Vol.428
株式会社NATTY SWANKY
代表取締役社長 井石 裕二

「ダンダダン 酒場」から、家族連れでも楽しめる「肉汁餃子のダンダダン 」へ。

当社の特徴と今後の事業展開

NATTY SWANKYは「餃子とビールは文化です。」という新しい食のスタイルを世間に発信し続けてきた会社です。創業当初は餃子を肴にお酒を飲む価値観がまだ世間になかったのであえて「酒場」というワードをブランド名に入れました。今後は流行り廃りなく老若男女に愛される「餃子」という食材を飲み会だけでなくお食事、持ち帰り、宅配など様々な利用場面で楽しんで頂けるようブランド名も変更し更なる成長に挑みます。

人材に対する想い

当社では企業が成長するために従業員の成長が不可欠だと考えています。そのため会社としても成長の機会を作れるよう積極的に取り組んでいます。「ダンダダン」という一つのチームとして同じ思いで成長していくため、理想の姿をわかりやすい言葉にしたのが「5つの心」という指標。全員で共通認識を持つために暗唱やテストなどをして、しっかり覚えてもらうほど大切な指標です。無意識にスラスラ言えるくらい身体に染み込んで、やっと仕事に活かせるようになります。もちろん会社として指針は出しつつも、最終的には楽しく働けることが一番。本人の意識次第ではありますが、会社として横のつながりを強く持つ・前向きな空気感をつくるなど、誰しもが楽しく働いて成長できる環境づくりを目指しています。

育成への取り組み

普段は読書しない子にも本から感銘を受ける体験をしてほしいという思いから読書手当(課題本を読んで感想文提出:月3000円)を支給したり、当社には独自の福利厚生や研修・評価制度などがいくつもあります。しかし最初からこれができたわけではありません。創業当初に考えたのは、初めから難しい理念や多くの制度を作っても続かないだろうということ。まずは「あいさつ」がしっかりできる、それだけを極めることにしました。やろうと思えば誰でもできるのに、完璧にできている会社はほとんどありませんでしたから。それが会社の文化として自然と定着してきた結果、今では次々と新しい制度を導入できるようになりました。おかげさまで働く仲間も増えてきているので、従業員の成長に繋がる仕組みを今後も追求していきたいです。

かんばん息子のここが好き
別の会社からの内定を辞退して就活をやり直していたとき他社より緊張せず話せる雰囲気がすごく印象よかったので入社を決めました。この会社では全員が下の名前で呼び合っていて最初は社長を裕二さんと呼ぶことに抵抗があったのですが早く慣れるようにと役職関係なく積極的に話しかけてもらえたのは嬉しかったです。会社の壁には社内イベントや店舗で働くスタッフの写真がたくさん貼ってあり社員を大切にしている会社だと感じます。

株式会社NATTY SWANKY

本社所在地 東京都新宿区西新宿1-19-8 新東京ビル7階
設立 2001年8月1日
資本金 7億6,384万5,380円
事業内容 飲食店経営
業種 外食産業
URL https://nattyswanky.com/
pagetop