Vol.282
株式会社TOK
代表取締役 社長 吉川 桂介

人々の生活を支える機械部品メーカー・・・「これまでにない動き」を創ります

当社の特徴と今後の事業展開

当社はベアリングを中心とした製品の開発・製造を行っております。お客様のご要望から1964年に世界で初めて樹脂ベアリングを開発し、低コスト高品質を実現しお客様とともに成長してきました。現在、多くのお客様にご評価いただき、日々お客様からの要望を超える高品質な製品の開発・製造を行っております。今後は現在お取り引きいただいているお客様はもちろん、未開拓業界に対して「これまでにない動き」を提供していきます。

人材に対する想い

私は当社の社員に対して「常に変化を求め、元気に猛スピードで何でもやれ」と伝えています。いつも同じことをするのではなく、常に新しいこと、ものに興味を持ち成長していってほしいです。お客様のご依頼に対して今までに前例のないことでも、とりあえずやってみる。「できない」とは言わずに、どうしたらできるかという思考を持ち、猛スピードで「できない」を「できる」に変え、できた時の達成感や、やりがいを感じ自己成長につなげてほしいです。かといって誰もができるわけではありません。なので社内の上下関係、部署の壁をできるだけなくし、立ち止まったときに周りに頼れる環境を作っています。この環境を最大限生かし、成長してほしいです。

育成への取り組み

社員の育成に関しては大きく2つ。1つ目はグループ分けです。当社では各部署の社員が担当業界別に、各デスクに自由に座っています。よって部署を越えて、情報の共有やアイデアの共有を即座にできる環境を創っています。お客様の声を営業職から技術職へ。技術職から営業職へ、お客様へ。双方のアイデアを出し合いより良い動きを生み出せるのです。社内コミュニケーションにも繋がるのでとても効率的です。2つ目は研修制度です。新人導入研修はもちろん、通信教育やドイツ研修など様々実践してきました。新人研修に関しては、メンター制度として1年間先輩の下で業務を学びます。また月1回の私との面談の時間を作り仕事を楽しいと思ってもらえるようにしています。通信教育やドイツ研修に関しては、私自身が「いいな」と思ったものはすぐに導入しています。社員の意思で研修に参加してもらい自身の成長に役立ててもらっています。

かんばん娘のここが好き
私は合同説明会の際、メーカー志望で企業探していたところ、当社の吉川に声をかけられそのままトントン拍子に入社を決めました。吉川の人柄と社内の風通しの良さは当社の自慢だと思います。人の目につきにくい部品の製造会社ですが、その見えないところで多くの人を支えている事に私はとてもやりがいを感じています。もっともっと人の役に立てる製品を開発・販売できるように努めて参ります。

株式会社TOK

本社所在地 東京都板橋区小豆沢1-17-12
設立 昭和13年12月
資本金 1億円
事業内容 メカニカルコアパーツの開発・製造・販売
業種 その他製造業
URL http://tok-inc.com/index.html
pagetop