Vol.12
特定非営利活動法人ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会
理事長 和久津肇

ケン・ケンパのできる路地裏を子どもたちの手にとりもどそう!

当社の特徴と今後の事業展開

当法人は子どもの健全育成・子育て支援を主な活動として、保育所等の運営をしているNPO団体です。制度やサービスだけでなく、コミュニティの力で子育てを支え合う、笑顔のコミュニティ創りを目指し、今後は保育所隣接のコミュニティカフェ事業の展開を計画しています。民族・国籍・宗教・文化・発達・しょうがい、様々な違いを認め合い助け合う笑顔のコミュニティ。多様で自由な「学び」と「出会い」の場を目指します。

人材に対する想い

ケンパの教育目標は『私たち、ひとり一人が、それぞれの「夢」に向かって積極的で創造的な学び人へと成長し、互いの違いを認め合い助け合う人になること』。子どもたちへの願いの前に、まず私たち自身に向けられているのが特徴です。誰もが「ありのまま」でいられるような環境・関係性のなかで、各々が他者への共感と畏敬の念を育めることを目指しています。似ているけれど、一人ひとり皆「違う」私たち。子どもたち一人ひとりが、自分にぴったりの場を見つけてもらえるように、あなたの中の「ふ~ん、これは面白そうだぁ。。。」という積極的な興味や、「へぇ~。そうなんだぁ~」という素直な共感力を活かして、新たな提案や挑戦をどんどんしてほしいと思っています。

育成への取り組み

ケンパの活動では、大人は「教師」ではなく「相談者」であり、それぞれを「個」として尊重し、互いから日々学ぼうとする取り組みをしています。その中で園を超えての仲間同士の横のつながりやリーダー育成に取り組んでいます。 ケアティーチャーたちは、幼稚園教諭や保育士、子育て経験者や現役ママティ-チャーに加え、米国、イングランド、ニュージーランド、カナダ、オランダ、インド、フランス、など多彩な国々からも参加して国籍を問わず仲間同士で園を超えての横のつながりを大事にしています。また、他のNPO法人と協力してプロジェクトを推進していく中で海外研修も盛んに行っています。今年は8人がカンボジアにて他法人との共同プロジェクトに参加しました。その活動を元にして経験を生かし、園を横断して横のつながりをしていきます。

かんばん娘のここが好き
常勤保育士の三浦です。私がケンパで働く理由は2つあります。 1つは多国籍文化に触れられる事。各園に外国人の先生がいる事や海外研修を通じて、世界を感じ、他園の先生とのつながりを持つ事です。2つ目は自分のやりたい保育が出来る事。失敗もあれば、任せられる責任も大きいのですが…どんな事をしたら、子どもも自分も楽しいかを考える日々はとても充実しています。毎日大好きな子ども達と一緒に過ごせて幸せです。

特定非営利活動法人ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会

本社所在地 東京都三鷹市井の頭2-14-6
設立 -
資本金 -
事業内容 チャイルドケアセンター運営/第二種福祉事業 認可保育所の運営/チャイルドケア・サポーター養成/チャイルドケア・サポーター配置/コンサルテーション:チャイルドケアセンター運営指導/教材開発/調査・分析
業種 医療・福祉・教育
URL http://www.kenpa.org/
pagetop