Vol.21
社会福祉法人どろんこ会
理事長 安永愛香

0を1に変える力をこども達に。「にんげん力」を育て業界に新しい風を!!

当社の特徴と今後の事業展開

人が生きていく為に本当に必要なことを子どもたちに提供する事に力を入れています。決められたスケジュールで保育園を過ごすのではなく自然体験や動物の飼育、座禅などの経験を通じて子供たちが自ら考え生きる力を育てる保育が特徴です。これからは発達支援事業(インクル-シブ保育)にも力を入れてもっとたくさんの子供たちの1日1秒を大切に、人間力を育んでいきたいです。

人材に対する想い

保育者は、子どもたちと毎日およそ10時間も一緒に過ごすのですから、ただ子どもが好きというだけでは務まりません。保育者には、子どもの前で実際にやって背中で見せていける人。常に自己成長を続けていける人。創意工夫が出来る人を求めています。また頑張っている保育者を評価する制度もあります。ハイパフォーマーコンテストという表彰制度があり、毎年5-10名の優秀社員を選出しています。また、海外インターンシップ生を社内公募し、毎年デンマークでの自然保育を体感し異文化に触れ視野を広げ、その経験を現場に生かしてもらっています。その他にも時短制度や産休育休制度も充実しており、保育者も含め社員1人1人が保育に本気でチャレンジしていける環境であればと思っています。

育成への取り組み

育成の取り組みとして法人内での研修と外部研修を盛んに行っています。法人内での研修では、入職時の研修と別にコンピテンシー自己チェック(毎月)・基礎研修(年2日間)・人権チェック(毎月)を定期的に行っています。基礎研修では、毎年それぞれ各自の決めた目標について話し合い、その目標を達成する為にはどうすれば良いかを相談、討論していきます。社員一人一人が自分の決めた目標を達成し、にんげん力を高める事でこども達に還元していく事を目的としています。私たちは、一人一人が自分の目標や夢を実現する為に何をすればよいか、決められた環境や制度や仕組みを理由にするのではなく、どうすればうまくいくかを創意工夫し、にんげん力を育む職員の育成に力を入れて取り組んでいます。

かんばん息子のここが好き
勤続5年目の石堀です。保育士の仕事に興味があり、理念に共感して転職しました。日々、職員同士が子ども達について真剣に話し合い助け合う所が職場の好きな所です。そして、この仕事を通じて子どもの成長で0から1に変わる瞬間に立ち会えた時に、やりがいを感じています。また、会社のサポートの元で働きながら保育士の国家資格も取得できました。今後は子ども・保護者様・保育者の誰からもより一層信頼されるように努力します。

社会福祉法人どろんこ会

本社所在地 埼玉県朝霞市大字浜崎69-1
設立 2007(平成19)年3月
資本金 -
事業内容 子育て支援事業~認可保育所の運営、東京都認証保育所の運営、 自治体指定保育室の運営(0 才~ 5 才までの乳幼児の保育、学童保育)
業種 医療・福祉・教育
URL http://www.doronko.biz/
pagetop