Vol.190
SFPダイニング株式会社
代表取締役社長 佐藤誠

日本を豊かにする食の専門店集団を目指します

当社の特徴と今後の事業展開

当社は“手羽先唐揚専門店 鳥良”、浜焼きを気軽に楽しめる“磯丸水産”など「看板料理」に特化した、商品・ブランド展開をしている「食の専門店」です。専門店として、商品開発・食材調達・人材育成、1つ1つにこだわりを持ち事業を展開してきました。2014年に創業30年を迎え、今では首都圏・関西で170以上の店舗を数えるまでに成長しました。今後も専門店としてのこだわりを持ち続け、全国で事業展開をしていきます。

人材に対する想い

当社では年間1000名以上と面接し、400名ほど採用を行っています。個人個人、入社動機は様々ですが、「調理場だけやれば良い」「フロアだけやれば良い」ではなく、一人一人が「経営者」の目線を持って仕事を遂行して欲しいと考えています。「経営者」の目線とは、誰もが新しいサービスや新業態の提案をするための「目的」意識を持ち、常にそういったアイデアを考えることです。こうした、クオリティの高いサービスを提供するという「目的」に対して、「熱意」を持って考え、取り組むことがお客様への貢献につながると考えています。 実際に、飲食未経験者の方も半年、1年、2年とマイルストーンを置いてそれぞれに目標設定した結果、試行錯誤を繰り返しながらも満足度を上げていく事で評価され、社員から店長、SVと成長してきた方たちがいます。ですから、未経験の方にも恐れずに今できる事に取り組んでいって欲しいと思っています。

育成への取り組み

採用後、即日店舗には配属しません。新入社員一人一人が「SFPダイニングの社員である」という意識を持ってもらえる研修プログラムを組んでいます。特に店舗でのマネージメント能力を高めるため「店長候補者研修」「店長研修」「時間帯責任者研修」など、それぞれのステップに合わせた教育制度を充実させています。技術面でのサポートはもちろんの事、スタッフ同士のコミュニケーションへのサポートにもこだわっています。研修制度を利用し、スタッフとの定期的な顔合わせをすることで、本人の課題や店舗状況の把握に努めています。これは、その人自身のみならず、その人を通して店舗内のスタッフ間でのコミュニケーションのサポートをする狙いがあります。その他、月に1~2回の料理研修を全店舗の責任者に向けて行っており、調理研修施設も更に増築しました。今後も、人材育成にも徹底してこだわった教育を実践していきます。

かんばん息子のここが好き
『磯丸水産 綱島西口店』店長の丸山です。当社はとにかく、「やりがい」と「チャンス」に満ち溢れている会社です。特に、新店舗を任せて頂いたことで「やりがい」を感じ、自身の成長の機会になりました。今のお店では、教育に力を入れていて、次なる店長が生まれればと思っています。私自身も日々の店舗運営の中で成長し、次なる「チャンス」をつかみたいと思っております。

SFPダイニング株式会社

本社所在地 東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス 10F
設立 1987年
資本金 65億8,741万円
事業内容 飲食店の経営
業種 外食産業
URL http://www.sfpdining.jp/
pagetop