Vol.222
TK Brothers Japan株式会社
代表取締役社長 武文智洋

日本独自のサラダボウルで“食文化”を変える!サラダボウル専門店

当社の特徴と今後の事業展開

食の発信地・神楽坂でサラダボウル専門店「With Green」を構えております。当社の特徴は、作り手である農家さんの想いを乗せた商品を提供していること。私達は、実際に農家まで足を運び厳選した彩野菜を、お客様と農家の架け橋として魅力を伝えながらお客様に食を楽しんでいただいております。今後、5年間に50店舗展開の計画で、健康的なサラダボウルを多くの方に提供し続けます。

人材に対する想い

我々は、サラダボウルで日本の外食産業を変えたいと本気で考えており、食材の仕入れの過程から差別化を図っております。一般的に、仕入れの際は仲介業者を挟み、サイズの規定に適した野菜のみが世の中に出回りますが、私達は農家から直接新鮮な野菜を中心に仕入れ、お客様に届けております。だからこそ、仕入れのコスト削減が実現し、その分採用面で力を入れて取り組むことができます。そんな当社に必要な人物像は、心から楽しんで仕事をしてくれる人、責任を持って行動できる人。当社では、学ぶ楽しさを知ってもらう為に、今後アルバイトスタッフにも農家作業を体験できる機会を増やしていきます。農家体験を通し、新鮮野菜の美味しさ、収穫の楽しさや苦労を学んでもらい、野菜ひとつにかける作り手の想いをしっかりと伝えられるスタッフに育ってほしいですね。“良いものを多くの人に届けること”に価値を感じられる人で溢れる職場になれると嬉しいです。

育成への取り組み

当社では、「お弁当の日」という食を通じたイベントを不定期で開催しています。当店で提供している野菜を主な素材として、各々この野菜をどうやったら美味しく活かせるか、相手が喜ぶようなお弁当にできるかを考えたうえで持参してもらいます。このイベントにより、野菜の知識が身に付くと共に、相手のことを常に考えながら行動する習慣を身につけてもらうことが狙いです。また、朝会でスタッフに「今日は、何を意識して行動するか」を自分の言葉で発表させています。例えば、14時にオープン時と同じようにキッチンを綺麗にしますと宣言すると、自分で公言した約束はしっかりと実行するようになりました。このように自主的に行動するサイクルを作り、スタッフが心から楽しみながら自ら学ぶ姿勢が身に付く仕組み作りをこれからも作り続けたいです。

かんばん娘のここが好き
こんにちは、入社して三ヶ月目の林です!お客様がオーダーされた野菜でサラダボウルを作り提供しています。私は、お店の野菜へのこだわりに惹かれ志望。また、料理初心者の私も、サラダなら調理できるのではと思ったのも理由ですね。職場は、とっても楽しい環境です。頻繁に店長が「今日のトマトいい色してるよなあ。食べてみる?」と食べ比べをさせてくれるのが嬉しいです。(笑)今後もお客様に野菜の魅力を笑顔で伝え続けます。

TK Brothers Japan株式会社

本社所在地 東京都中央区銀座3-11-3
設立 2016年1月4日
資本金 600万円
事業内容 サラダボウル専門店の運営
業種 外食産業
URL http://withgreen.club/
pagetop