Vol.468
株式会社横引シャッター
代表取締役 市川慎次郎

「先代の遺志」を受け継ぎ、シャッター業界をけん引する

当社の特徴と今後の事業展開

当社は老舗シャッターメーカーとして技術とアイデアを活かし、独自且つ個性ある会社を創って参りました。横引きシャッターといわれるとイメージができないかもしれませんが、駅の売店などで見る‘‘あの‘‘シャッターです。ニッチな業界ですが、今では一般宅インテリアとしても使われており需要は右肩上がりです。私で2代目社長となりますが、先代の遺志を社員全員で引き継ぎ、世間が憧れる会社の創造を目指しております。

人材に対する想い

社員は家族。そんな思いを継承当時から持ち続けております。当社は人材への思いとして多くのテーマを持っておりますが、その中でも大切にしているものは「お互い様精神」です。仲間は助け合うのが当たり前、見て見ぬふりはしない、そんな間柄でありたいと願っております。嬉しいことに社員ひとりひとりに浸透しており、社員のモチベーション維持にも繋がっております。また、社員第一主義の徹底から柔軟な働き方を推進しております。具体的にはメーカー企業では珍しいフレックスタイム制の導入、週1日勤務・時短勤務などです。どうしたらできるだけ長く働けるかを考え、すぐに実行に移す、大手企業だと中々できないことですよね。社員から合コンの話が出た際には、「合コン休暇」を作ってみたこともあります(笑)。私が日々全力投球の人間ですので、社員にも熱く燃えた仕事をしていただきたいですね。

育成への取り組み

先代社長の頃から研鑽を重ねた経験豊かな職人が当社を支えてくれています。今後の育成は創業当時から受け継いできた社風や技術力を若い世代に伝えていくことはもちろんのこと、社内だけではなく社外からも愛される社員であることを心がけております。社員全員に伝えていることとして「山賊から武士へ」という言葉があります。今までは「腕はあるけど品が足りない」‘‘山賊‘‘状況でしたが、「腕もあるし品もある」‘‘武士‘‘を目指そうという教育方針です。挨拶・片付けなど細かい部分の徹底をすることで実現し、その結果として地域社会に愛される企業が存続できます。上記を行いつつ、最終的には社長がいなくても仕事が回る会社を創ることが目標です。まだまだ成長途中ですが、全社員一丸となって努めていきたいと思っております。

かんばん息子のここが好き
株式会社横引シャッター営業部渡辺です。私は2014年に新卒として入社、現在はシャッターの拡販・メンテナンスに従事しております。当社の営業はただモノを売るだけではなく、お客様とデザインを考えたり、交換提案をしたりといろいろと面白いです。特に一緒にオンリーワンシャッターをつくれた時は最高に嬉しいですね。責任感も強くやりがいある弊社でぜひ一緒に業界盛り上げていきましょう。

株式会社横引シャッター

本社所在地 東京都足立区綾瀬 6-31-5
設立 1986(昭和61)年4月3日
資本金 10,000,000円
事業内容 各種シャッター・テント・看板の製造・販売・メンテナンス
業種 その他製造業
URL https://www.yokobiki-shutter.co.jp/
pagetop